FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
匝瑳市寿大学6月句会
 今日は、午前中歯医者、昼飯はふるさと市場で、いなり寿司とポテトサラダと茶を買って、天神山公園で、食べました。
 しかし、清々しい風とはゆかず、もう夏の風でした。グランドを走っている夫婦以外に人がいません。複雑なつくりで広大な広さを誇ります。ゆえに、防犯の必要が生まれる、カメラがある公園です。警戒しながら楽しむ公園です。いらないのにバブルの時に造った公園です。
 その上、市長はここに15億円でコンクリートの城を立てようともしました。ちなみに彼は生コン会社の社長でした。
 鎮魂碑に手を合わせ、いざ、出陣、句会に向いました。


私の句

   何もせぬ何も起こらぬよしず陰    3点句

   老犬の仰ぎて夏を受け入れし      1点句

   初夏の風潤む銀座の灯は近し      1点句

   皮だけの子蛇轍に死も忘れ


私の選句

   万緑を整えてゆく庭師かな       3点句

   白靴がエスカレーター歩き行く     3点句

   父の日や鴨居の父母と並ぶ兄      3点句

   梅雨兆す「宇宙の渚」画像より     2点句

   床辺のラジオが告ぐる梅雨入      2点句

その他の句

   肩を濡らしたくて雨呼ぶ枝蛙       2点句

   首塚の倒れてをりし夏野かな       2点句

 エスカレーターの句、私誤解していました。作者は本当に歩きあがってゆく姿を描いたんですね。そう知っていたら選ばなかったと思います。エスカレーターが運んでゆく姿を「歩き行く」と読むところに面白みがある句ではないでしょうかね。     
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美代子さんへ
 よしず陰の句、これに点が入らなかったら、これからどんな句を作って好いのか創作性をを見失うところでした。先輩諸氏に入れていただいて、こんな感じで作ればいいのかなと希望が持てました。
 俳句を何時何時までに、何句作らねばならないと言うのはつらいですね。しかし、同時に、自分のような怠け者はせっつかれねば作らないと言う面もあります。難しいところです。
 これから集中して作られるだろ句、楽しみにしています。無理しないで創作と言う苦楽にのめりこんでください。梅雨は色々体調を崩す魔物が現れます。注意しましょう。
2012/06/10(日) 10:38:20 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
わ。
スキップさん、順調に点を稼いでいるではありませんんか。パチパチ。ベテランの方に混じってのこの点数は凄いと思います。

スキップさんが仰るように、句には詩が欲しいですよね。ありのままでは寂しいです。これから同人誌10号用の句を作らねばなりません。ブログも休みがちになるかもしれませんが、どうぞご心配なく。笑) 今日は寒いくらいですね。
2012/06/09(土) 18:00:35 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック