FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
市民良識共有国家
 「北朝鮮を支持します」といえば呆れられますが、敢えて、いいます。
 過日、北朝鮮は「核兵器のほとんどを持っている常任理事国がそれを持つなと核武力で脅し、圧力を掛けて来る」そのような主張をしました。拉致問題を解決済みと白を切るこの国は良識に欠けます。しかし、この主張は正しいと思うのです。
 もし、常任理事国が個人ならば、どうでしょう。こんな非常識な人はいないと世間は判断します。しかし、個人レベルでの我が儘は国家間では正義に昇華されてしまうのです。このからくりを、私は国家主義と呼んでいます。
 常任理事国は「優秀な国民だから拒否権・核兵器を持ち、世界をリードする資格がある」と言っているに等しくないでしょうか。ならば、ナチスと同じ論理で行動していることになります。
 今まさに、私達は原発再稼動問題で「個人の非常識が国家の常識」であるというギャップに悩まされています。今に続く、被爆者援護・公害・薬害裁判もあります。これらは、人間としての魂の叫びを国家が軽視・無視してきた歴史です。いまこそ、人間・市民の良識を国家が共有する市民主義が求められていないでしょうか。その意味で、問題がありつつも裁判員制度は新しい政治の本質を掴んだ制度だと思うのです。
 これを国際社会に敷衍すれば、北朝鮮の発信も「あんたに言う資格あるの」と思いつつも理解できます。まずは、国民の良識を具現できる政治を創ることです。その後、世界に向けてこれを発信することで、国際貢献したいものです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
彼岸花さんへ
 そうでしたか。私も5,5集会行きませんでした。一緒に行く人が見つからなかったんですが、一人でも行くべきでした。
 元気がなくなることもありますよね。自分が情けなく思う得ることもあります。それも含めて人生ですから、味わうしかないですね。
2012/05/10(木) 21:18:43 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
初めてコメントを入れるとき。
その方の各記事の下に、小さく
trackback:0|comment:0
などと書いてあるところがありますね。そこのcomment0
のところをクリックすると、記事にコメントが入れられます。

私に関しては今、穴籠り中(笑)ということで、2つの記事のコメント欄を
閉じています。申しわけありません…。
早く戻りたいとは思うのだけれど、なにか元気が出ません…

行くつもりでいた5月5日の芝公園でのデモにも結局
行かずじまいでしたし…。
怒りの炎をかきたてるのに、もうしばらくかかりそうです。
野田首相の顔も見たくありません…(溜息)

ぼ~ちゃんのようなこがいてくれたらなあ…
2012/05/10(木) 16:53:03 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
彼岸花さんへ
 一般生活者なら、当然こう思うということが、政治では受け入れられませんね。そういうことは幾らでも見出せますね。なぜなのかと疑問に思い続けています。「一人殺せば殺人者で10万人殺せば英雄だ」とのチャップリンの言葉が国家の本質をついていますね。戦争が国家中心の思想に支えられていると思うんです。同じことが原発でも起きていますね。戦争と原発に反対する感情は同じだと思います。
 ところで、はじめて、コメントを入れるとき、どうしたらいいんですか。先にコメントが入っていれば「最近のコメント」からは入れるんですが。
2012/05/09(水) 15:19:55 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 常任理事国の拒否権というやつは覇権主義の一種ですね。これをなくすことが21世紀の課題ではないでしょうかね。国家間に身分制度があるようなものです。
 
2012/05/09(水) 15:13:30 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
おっしゃる通りだと思います。
北朝鮮が正しい国だとは思わない。自国民の言論を封じ弾圧する…
それだけで、その国家は良い国家とはもう到底言えません。
しかし、それでは、アメリカなどの国連常任理事国が正しいか、というと、
そうではないと思います。自分は核を持ちながら、後進国には核を持つな、という。
それは、後進国にはそれを律する技術も知性もないからだ、といいたいんでしょうが、
こんなおかしな理屈はないですよね。
『アメリカこそならず者国家だ!』という北朝鮮の言い分は一部もっともだ、
と思うくらい、アメリカが今世界に対ししていること、英、仏、ソ連など
ヨーロッパの先進国がこれまでしてきたことにはひどいことが山ほどありますよね。

瀬戸内寂聴さんが、今ほどひどい時代はない、と先日おっしゃっていましたが、
ほんとにそうだと思います。
人間が信ずるに足るものがどんどんなくなって、これまで堅固だと思っていたものが
ガラガラ崩れて行ってしまっている。
人間は何をしてきたんでしょうか・・・
何を築いてきたんでしょうか。

市民一人一人が、自らを問い直す、そして希望を再構築していくしかないですね。
大きな大きなテーマで、その道のりの遠さと困難さに茫然として言葉を失ってしまうのですが……
2012/05/09(水) 13:35:34 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
そうですね。
常任理事国から言わせれば、北朝鮮は核を持つのに相応しくないと言いたいのでしょうね。でも、これはやはり間違っていますね。核そのものが悪なのですから、どこの国であろうと、持ってはいけないものですね。常任理事国が模範を示さなければ、北朝鮮も納得しません。

核兵器だけでなく原発も同じように地球上からなくさねば危険なことにかわりはありませんよね。それにはやはり何とかして地球上の人口を適正にまで落とさねばならないと思いますが、これが一番難しい問題なんでしょうね。しかし、緊急課題だと思います。
2012/05/09(水) 11:18:08 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック