FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
新作と改作
自分ではいいと思っていても評価いただけない句が多くあります。そこで、昨年作った俳句の改作を試みています。では、新作から

   田の苗の飛び交う光青に緑(あお)

   宴去りて葉桜の鳥にぎわしく

では改作

黒潮の流線腹に初鰹    
           元句=黒潮を流線にして初鰹   

蝶別れ舞白くして空青し  
           元句=蝶別れ舞白くして空二つ


降り注ぐ春光流る大地かな  
           元句=春光が満ちて流れる大地かな

   
 昨日の芝公園での脱原発集会の参加人数が4000人であったと新聞にありました。正直、その少なさに驚きました。4~5万人かと思っていたんです。参加すべきであったかと後悔しました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 有難うございました。鰹の句は実は自分でもよく直したと思っていたんです。改作して、すっきりと腹に落ちました。便秘が治ったようなすっきり感ですね。
 蝶の句は改作いただいた句を見て、すっきりしました。このように作りたかったのだと感じました。なかなか、どつぼにはまると、新天地が見えなくなるんですよ。大変、いい句にしていただきました。
 最後の句は、もう一度、自分で作り直す必要を、感じていました。
 添削をしていただける方が居られないんで、大変、嬉しくも、有難いです。明日は句会に行ってきます。
2012/05/10(木) 10:11:56 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
わ。
スキップさん、私もエラそうなことは言えないんですが。

黒潮の流線腹に初鰹 

ああ、鰹のお腹にその線が出ているのですね。最初はなんのことかわかりませんでしたが、鰹を丸ごと見てみないと理解出来ないかもです。でも、とても大きな句で、自己添削成功の句だと思います。

蝶別れ舞白くして空青し  
           元句=蝶別れ舞白くして空二つ

これは元句のほうがいいと思いますが、少しスッキリしない感じがします。 白く舞い蝶別れたり空割って  くらいで・・・如何でしょうか。

降り注ぐ春光流る大地かな  この句は、降り注ぐ と 流る 
がどうかなと思いました。 降り注ぐ春光大地喜ばす くらいしか考えつきませんが。・・・






2012/05/10(木) 08:01:05 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
美代子さんへ
 今年に入って俳句はまだ30句ほどしか作れていません。川柳は120ほど作ったんですが。あまりに出来ないもので、先月は句会やすみました。今回は参加しようと思ってはいますが。
 ところで、旧作の改作のけんです。旧作をブログに足し加えました。改作と比べてどうかをお聞かせ願えませんか。気が抜いたら出結構ですよ。
2012/05/09(水) 15:27:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
はい
自分が作った句を客観視するのって難しいんですよね。でも、時間が経ってからみると、案外、欠点が見えたりするものです。

私もよくあります。絶対に自信があった句に×を付けられると、むっとしたりするんですが、あとで読んでみると、なるほどと思うんです。自分の句の欠点が見えたときは、一つの壁を乗り越えたときではないでしょうか。
2012/05/09(水) 11:24:55 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック