FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
歴史検定試験受ける
 4日の日曜日は年一回の歴史検定試験日でした。前日横浜に出ましたので、千葉駅近くのホテルに泊まり、そこから会場の千葉市民会館に行きました。
 60点以上が合格。過去二回、72点、74点で合格しましたので、今回は80点以上合格を目標にしたんですが、駄目でした。68点から76点の間になると思います。1月10日ごろ結果が出ます。どうなることやら。
 兎に角、試験がプレッシャーで、気が楽になったことは確かです。気も抜けた感じですね。次の仕事に取り掛かります。また結果はお知らせしたいと思います。


   地に落ちて尚銀杏の葉鮮やかに

   年寄りは師走に座る仏様

   色の上日ざし微かな秋の艶

   木枯しに咳き払い人消えてゆく

   息白し命が見える手の中に

   
   独裁が許す自由は死ぬ自由

   競争を言うはいつも勝てる者

   どん底か狂気に頼る浪花っ子 

   子には見ゆ破れジーパン可哀想  
スポンサーサイト



コメント
コメント
れいこさんへ
 出来ませんでした。感動があれば出来るんだとはいえませんね。井原西鶴が一晩で2万句作ったと言いますが、信じられないことです。
2011/12/13(火) 16:07:13 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
私もお相伴させて頂きました。
ヒロさん
すっかり忘れていたのでありがとうございます。寒いので重装備で鑑賞しました。
スキップさんは句が出来たでしょう!!
私は句が出きないので、ムーンリバーを聞きましたよ。教えて頂いた方法でーー。
2011/12/12(月) 20:31:00 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
草加ヒロさんへ
 有難うございました。東総地方も薄雲がたなびいているものの快晴状態です。むしろウス雲が情緒を増すいてくれるというものでした。
 物理的にも、文学的にも興味深い光景でした。無限を見せ付けられ、人間の非力を、自身には大きな人間が、実は、存在していないに等しい、ほとんどゼロであることを見せ付けられる光景でした。
2011/12/11(日) 11:12:50 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
皆既月食です
こんばんは。
ご存知でなかったらと思い、こんな時間で失礼します。
今日は皆既月食で、今まさに進行中です。
最高の条件だそうです。真上にある月をご覧ください。
2011/12/10(土) 23:07:41 | URL | 草加ヒロ #- [ 編集 ]
さより庵さんへ
 今日は寒いです。手が氷そうです。もう寝ようと思っているところです。湯たんぽ入れましたから、ぬくいはずです。節電のためでもあります。そちらも冷えたのではないですか。明日の朝が一番と言いますから、暖かくしてお休みください。
2011/12/09(金) 19:56:50 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
ご無沙汰していてすみません。コメントありがとうございます。
試験、お疲れさまでした。点数わかっちゃうんですか。いろいろ目標を持って挑戦されていて尊敬します。思ってたより点数高かったらいいですね。
2011/12/09(金) 16:59:28 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 寺田寅彦の本を読んだのは中一のときですね。夏休みの宿題図書のなかに「地震の話」でしたかね、読んだことがあります。科学者なのに、夏目漱石の弟子ですよね。かっこいいなあということで覚えています。
 寒いですね。今日は句会です。行きたくなくなりました。以前なら、情けないことを言うなと自分に言ったでしょうが、なぜかそうはならなくなりました。
 寒い時は布団の中が一番です。湯たんぽ入れて暖まってください。紅茶とケーキをおやつに!!
2011/12/09(金) 10:37:03 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
寺田寅彦さんの
スキップさん
自然災害や地震についての本をよみたくなりました。父の本棚にもあった本です。彼は俳人でもあるんですね。自然や社会に対する深い洞察が俳句をよませるのでしょうね。

たった一字ちがいでーー。難しいですねえ。はい、修行がたりません。私など漢字の勉強からやらなくてはならない。

この寒さ、昨日午前は寒気がして布団の中でした。しょうが紅茶を飲んで寝たので、幸いたいしたことはなくすみそうです。

お母様をお大事に.
2011/12/09(金) 10:08:42 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
 れいこさんへ
 創造性と言いますが、創造を言ったら自然に勝る才能は、人間にはいないでしょう。それを思うだけでも自然を支配するとか、逆に、自然を守るなどということが、とんでもない勘違いだと気づくんですがね。
 枯葉の散る時期さえままならぬ人間が地震や津波のエネルギーをコントロールできるわけが無いんですよね。
 俳句・川柳、奥が深いようです。17文字中、一文字違うだけで、駄作と秀作の差になるというんですから、奥深いです。その一文字の違いはどんな才能、経験、修練によって、生まれるのか、判りません。
2011/12/08(木) 16:28:32 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
あの辺の銀杏並木ーー私にも思い出があります。
行けないのでわかりませんが、今年はむさしののこの辺でまだ葉が散っていませんから、都心のほうが少しヒートアイランドであたたかいからまだきれいかもしれません。
私はお酒のめないけど、つまみは好きなのよ。銀杏もーー。おでんにもいいしね。大根を土付きのを買いましたよ。農協の店で。

競争を言うはいつも勝てる者

どん底か狂気に頼る浪花っ子 

ああ力の差、すまないけど、赤ペン入れてね。
年の瀬にどげんなるんか憂いあり  
またぞろと危ういものがまた跋扈

2011/12/08(木) 14:04:06 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 銀杏はそうたくさん食べられる者ではないですね。酒のつまみに、銀杏の串刺しがあるぐらいでしょう。
 神宮外苑が東京では一番ですかね。もう散ってしまったのでしょうね。あの並木にあるレストランでお茶とケーキ去年は食べました。一年があっという間です。
2011/12/08(木) 01:29:58 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
銀杏の木は好きだけどーー
秋の風物詩。銀杏の葉の色づき。心ひかれるんだけどね。
実がこわーい私です。
今年は暖かいのかな、私の近くではまだ葉が健在です。

地に落ちて尚銀杏の葉鮮やかに

実の嫌われる悲しさをうわまわる思いをありがとうございます。じんわりと鑑賞させていただきました。

無人販売所で、茶碗蒸し用に、つい買ってしまう私です。
ちゃんと、皮がむいてある。安いのです。スーパーより。
手間を考えると、とても合わないのに、とてもありがたいことです。
寒さがつのると、この和風プリンはありがたいものです。

ゆずも買いますよ。
2011/12/07(水) 23:32:56 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
aozoraさんへ
 榛名山ですか。一度行きたいと思っていたんですが。そうそう、鬼石でしたか、ご存知ですか。子どものころそこの温泉旅館に家族で何度かいったんです。川がすぐそこに流れ、それが群馬と埼玉の境だったと思います。静かな好い場所でした。急に思い出しました。ここもう一度行きたい場所です。
 銀杏、これホオッテ置くとくさくなりますからね、困り者ですね。
2011/12/07(水) 17:34:20 | URL | スキップ(やすみ) #- [ 編集 ]
こんにちは。
”地に落ちて尚銀杏の葉鮮やかに”
先日榛名神社にお参りに行った折り、落ちた実をしっかり踏みつけてしまいました。
帰りの車中は実の香り一杯です(笑)秋ですね~~。
2011/12/07(水) 17:20:49 | URL | aozora573 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック