FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
電報料金に疑義
 旧同僚が亡くなりました。50歳での無念の死です。彼の人懐っこい顔が浮かびました。長男の写真を見せてもらったら、何かしてやりたくなる父親と同じ表情なんですね。
 弔電を打つことにしました。30字ほどの言葉を告げ「ご家族への言葉は何かある」と聞くと例文を選んでくれたので「じゃあ、それで」台紙はと聞くので「一般的なもので」というと、式場に行かないならば「これ」を使うのが一般的です。「それ」にしました。
 確認のため、電文等を読み上げたので「ハイ、間違いありません」「1万3千・・・・円になります。では承りました」・・・・言葉を失いました。電話はすぐに切れ、13000円だけが耳に響きました。商売として幾つかの疑問が浮かびました。
 先ずは、料金設定です。世間的常識からして、電報に1万円を越える料金設定は理解できません。経費は幾らなのか知りたいところです。以前、3~4千円だった記憶があります。ではどうして今回13000円になったのでしょうか。字数と、台紙にあると思われます。ですが、それを提案したのは先方です。ですから、第二に「これですと13000円になりますが」と知らせてから客の意思を確認するのが筋というものです。一流企業がやることではないでしょう。
 ブログ仲間で農業をされている天心園さんに、さくらんぼを注文させていただいた時の話です。請求書が入っていないので確認すると「味わっていただく前から請求は出来ません。それだけの価値があると納得していただいてから請求します」との応えでした。この職人気質を信頼して、お付き合い願っています。
 そして最後に、成果主義がNTTにはびこっていないかという疑いです。NTTドコモさんは「家族割り」を採用しています。三親等親族間料金をただにして、絆を強めてもらおうという粋なサービスです。人の死を悼む心を伝える電報です。減額サービスがあっても好いところですが、逆により儲けようという姿勢には卑しささえ感じました。そう思ってもNTTに頼むしかありません。独占のなせる技でしょうか。
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/24(木) 11:50:29 | | # [ 編集 ]
れいこさんへ
 人間は愚かで、悲しい存在だと思うことがありますよ。人間が悲しくて泣くことがありますね。ならば、みんなといたわりあい、仲良くできると思うんですが、さにあらず。確かに未熟ですね。変なこだわりが不幸にしますね。
2011/11/21(月) 09:08:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
日本だけでなく、地球全体が活動期だそうですね。
この陽気、地震 なんか変ですよね。恐いです。
弟さんは、そうでしたか。心配ですよね。スキップさんのそばでしょう?津波の被害。

人間知っている人とか、身内、自分になにかがおこってみないと、切実さがわからないところがありますね。自分の未熟さを思います。
わんといると、楽。うん実感ですね。スキップさんのように私は表現する言葉が出てこないのだけれどもーー。
命あるもののいとおしさをそれをおかすものへの怒りが大切だなって思います。

鶴瓶さんが相馬の被災された方の仮設にお邪魔したら、なんとワンが一緒でした。

今日は忙しかったのでもう休みます。
地震への備えは?それと共にあの人災に関して改めて怒りを持った今日でした。
城南のこと、即実行のスキップさんね。また越されてしまったわ。近いのにね。I さんにも伝えておきますよ。きっと喜びますよ。

2011/11/20(日) 22:57:03 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 今、散歩に行ってきました。汗がでましたね。11月下旬とは思えない気候です。
 地震もありましたね。茨城北部、弟が住んでいます。震源が南下していませんか。銚子沖地震が心配です。また、3,11のような恐怖を味わうかと思うと、いまから、不安になります、緊張します。
 犬に好かれるというのは犬とレベルが一緒だからではありませんか。正直に生きていることを犬は見抜くのではないでしょうか。犬の正直さには神性さえ感じます。
 気を配るということは大切な社会人としても資質に関わります。しかし、気を配ることはややもすると、不正直になることことでもあります。犬にはそれがないですね。信用できます。付き合い方は本音です。楽チンです。
2011/11/20(日) 11:33:42 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
私は言葉に出来ないけどーー
わんと接していると、そういうことわかります。
昔ね、近所のワンが私になついてしまって、甘噛みするわ、お腹は見せるわ、そこのご主人あきれてたけどね。
そういえば、子供の頃からやたらよそのワンになつかれていたわ。
ハイジさんの犬と会話をするときの目を見ると、私泣けてくるんです。
だからね、途中でーー。

うちのわんも、舐めてこたえてくれていますよ。バウリンガルなんていらないよね。お休みなさい。
2011/11/19(土) 23:50:05 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 今日も志村動物園観ましたよ。ハイジという動物と会話できる米国女性がフル出演でした。
 人間に近いほど、伝わってくるイメージがはっきりするようです。感情では少なくとも哺乳類と人間は同じだということのようです。ただそれを言葉にする出来ないの違いだけのようです。
 確かに、悲しい、切ないとか言いますが、これはお互いが感じている感情を言い表していますが、こんな感情を言っているんだろうなというという曖昧な了解の下に使っています。感じている感情は言葉として存在していません。ならば、言葉に出来ないから犬が感じていないとすることはできませんね。
 ぼーは痒い時に催促しますし、書いてやるとその手を嘗めます。感謝の感情と理解しています。
2011/11/19(土) 21:19:48 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
自主散歩はよかったね。さすがーー。
そう思うと、都会の犬はかわいそうだね。
我が家のワンもーー。せいぜいリードつきだけど、散歩させます。いやワンに言わせると、運動させてやる が言い分だろうけどーー。

見ている人はいるものですね。お姉さんもそうしてスキップさんを見つけたのね。そしてーー。

そうでなければ、今の私の元気はないわねー。
東京新聞にも出会えなかった。なんだか今まで損をしていた気分よ。

2011/11/19(土) 21:05:34 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 ぼーは一日中、往生しています。鎖の継ぎ目が外れてしまい、外にでてしまったそうです。「そうです」というのはお隣から「ぼーが外歩いてきて、今お宅に入っていきましたよ」と電話が入ったんです。小屋に行ってみるとはあはあしていました。身体は濡れています。体中に草の実が付いています。
 昨日、今日と散歩につれてでなかったので、自主散歩にでたのですね。
 今日のサタデースクールで他の指導員のMさんが東京新聞持ってきて「読みましたよ」読者は結構周りにいるものです。
2011/11/19(土) 17:11:07 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
嬉しいです。
スキップさん
やや落ち込んでいましたが、投稿の件と、この件で元気を貰いました。嬉しいです。
私も近い所を調べたので、近々いくつもりでした。
自動車は簡単に買えないけどね。
そうたまには気分転換が何よりです。ボーちゃんは留守にすると、帰って来たとき飛びついて、キスですか??
うちのワンも私が出かけ帰ってくると、飛びついて大変です。
いとおしさに心が揺れます。
お休みなさい。明日は雨かも。
信金は全国どこでも引き出せるのでお財布にやさしいところですよ。他の信金も続いてくれればいいのにねえ。
2011/11/18(金) 22:55:24 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 城南信用金庫に行ってきました。ここに預金移します。まともな金融機関でした。
 私のような人が日に3~4人その支店だけでも来るそうです。やはり同世代以上でしょうね。同じ預けるなら城南信用金庫です。
 今日は神田で本を買い、神楽坂でグルメ、なぜか天気がよくなってきたので後楽園を散策、上野でかばんを買い喫茶店でおしゃべりということで一日が終わりました。ブログでご報告します。
2011/11/18(金) 22:33:30 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
若くしてなくなった友を思い出します。
スキップさん
今、平均寿命は8?才
50台というのは若いけれど、同級生で卒業後、若くして亡くなった方達の親御さんたちの事を考えると、やりきれません。
今親の介護に追われる世代ですけど、子供が親より先にそれもあんな衝撃的なことでーー。かける言葉がありませんでした。
知っていましたが、どうにもやりきれなくて、言葉にする事もできずに、弔電も打てませんでした。あまりのことにーー。ご実家に伺うこともなくきてしまいましたが、ーーー。
今思えば、月日がたっても、伺うべきだったと後悔しています。あの頃ならまだ住所もわかっていたはずです。
自分のあの頃の未熟さをまた思います。今も不惑ではないですねえ。もうとっくに過ぎているのに、今日も I さんと電話で話しましたよ。会いたいなってーー。
私も体の事を考えると、出かけるのは不安な日々ですが、彼女にはどうしても会いたいから、前の日は十分に休養をとって行きます。
友逝かば無念かみしめ言葉出ず  
冬の空夭折の友思い出す

甥御さんとの都心はーーいかがでしたか?
いいですよねえ。


2011/11/18(金) 16:56:03 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 有難うございます。年を取り、何十年も前のことを振り返ると、そうだったのかと気付くことが多々ありますね。
 と言うことは、この今もそうだということです。どこを見て生きているのか、視野が狭いと見えるものも見えないことになります。小さなことにこだわらずに、雄雄しく心身の目を開いていないといけませんね。
 でも、そうは行かないんです。些細なことに心を奪われ、大事なものを見捨てている自分に、そう気付いていても変われない自分に愛想をつかすこと多いです。「馬鹿は死ななきゃ治らな」。これは茶化しではなく、深い自己観察から生まれた、真面目な言葉だったんですね。
2011/11/17(木) 09:45:38 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
再度お邪魔します
わ~いい。「弟代わりに」 が、東京新聞に載っていましたよ~。しかも発言欄ではなくて、「あけくれ」 です。いや~目立つわ。それにやっぱり名文です。朝から嬉しくなりました。おめでとうございます。♪
2011/11/17(木) 08:19:00 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
 日本人らしさを、人間らしさを、大きな組織になればなるほど失いますね。それらが一流企業です。何が一流なんだがわかりません。大きいことが一流の証しではないということです。大手大銀行が一流なのではなく、城南信用金庫や静岡銀行が一流でしょう。信用できるという点で。
2011/11/16(水) 16:01:13 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
同感です。
スキップさん、私も弔電は割りに出すほうなんですが、その高額さに驚いた一人です。安くても5千円以上しますからね。かと言って、ありきたりの一行だけで済ますのは冷たい感じがして、つい、駄句の一句も添えるのですが、後で料金の高さに泣きますよ。弔電を二通も出した月の請求書はぞっとします。人の不幸で儲けようとする浅ましさは哀しいばかりですね。NTTの料金設定には疑問に思うことがあります。独占企業といってもいいと思います。
2011/11/16(水) 14:20:20 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック