FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
畑の開墾始める
 丸二年間放置していた畑の開墾を始めました。汗をかきました。腰が痛いです。腕が震えます。でも、何かすっきりしています。生きていることを実感するには、やはり、身体を使わなければいけないと言うことを、改めて、感じました。頭を使うだけでは、魂は覚醒しなんですね。


画像 238 画像 237 画像 236

今日はぼーちゃんはご機嫌です。天気が良いだけではありません。大好きなあんこを食べられたからです。
画像 242 画像 241 画像 240
画像 235 画像 234 画像 235






スポンサーサイト



コメント
コメント
さより庵さんへ
 まだまだ、野菜を作れる状態ではありません。これから、セイダカ泡立ち草やつる草の根を引っこ抜かねばなりません。その上に、畑お越しですから。全て手作業でやります。父が小さな耕運機を買ったのですが、動かし方が分かりません。わかっても使わないですが。身体を使うことが大切ですね。他かだか、80坪の畑です。ゆっくり、来春までに畑に戻します。
2011/10/05(水) 10:27:30 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 2日間の開墾作業で足腰が痛い今日です。雨が降っていますから、今日は頭を中心に使います。
 ぼー君は雨が降ると自分の小屋の奥底に入り込みます。そしてじっとしています。散歩は出来ないかもしれません。それを理解できるところが利口な証拠ですね。「散歩、駄目、ない」これを言うと意味が理解できるんです。単語の組み合わせから、より高度な情報を読み取ることが出来るんですね。原初的な言語能力ですね。驚きです。お釈迦様が四足動物はせめて食べるなと言った意味が理解できます。
2011/10/05(水) 10:23:10 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 頭ばかり使ってるとドツボにはまって抜け出せないことがあるんですよねえ。畑はいいですね。動物にせよ植物にせよ、なにかを育てるというのは楽しいものですし。
2011/10/04(火) 23:16:57 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
ははは!!!
スキップさん
どうやらボーちゃんは、食べ物のこのみまで飼い主と一緒、似てるのね。飼い主に似るとはよくいったものだわ!!

うちは狭い庭ですが、、ぽちのマイドックランです。
最初は茄子でも植えるかと言っていたのですが、お父さんがこの方がこてつ{当時はポチではなかった)のためだよ。幸せだよとーー。茄子の話はなかったことに。
私も元気になったら、一坪貸し農園で茄子でもうえようかなーー・茄子の好きな私です。
2011/10/04(火) 23:10:10 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
 はなさかすーさんへ
 恥ずかしながら、ようやく重い腰を上げました。にねんほうて置けば、完全な荒地です。開墾とは、森林を畑に変えることだったんでしょうから、先人の苦労は並大抵ではなかったと知れます。「一所懸命」と武士が考えたことはよく分かりますね。
 以前に、小豆二年間作りました。と言っても、父が生きていたときですから、自分の知らないところで、父が手入れして痛んだと思います。もちろん、あんこは大好物ですよ。甘さを抑えた餡とスーパーカップという市販のアイスを最良のコンビです。お試しを。
2011/10/04(火) 07:29:49 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
土に立つ
スキップさん、こんばんは^^

やりましたね。待っていましたー!というのが率直な
ところです。言葉だけでは軽くなりますから、仰るとおり
だと思います。

ぼーちゃん、あんこ食べるのですか。
小豆も作られるのかなぁ。僕も大好きです。
スキップさんは?
2011/10/03(月) 22:22:20 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [ 編集 ]
美代子さんへ
 労働の働とは人が動くことの意ですね。動くことをしなくなった、嫌がるようになった現代人です。自分のエネルギーを使わずに、化石燃料や原子力エネルギーを使って、身体を使いません。これが心身ともに病んでいる原因ではないかとさえ思います。やはり、晴耕雨読の生活に戻ろうと思います。
2011/10/03(月) 21:23:56 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
草加ヒロさんへ
 「晴耕雨読」がやはり理想の生活ですね。天気、自然、天理に合わせて生きることのが与えてくれる安堵感は金で買えるものではなく、導かれて得ることが出来る安らぎです。
 明日も開墾作業やって、すっきりしたいと思います。明後日もその次の日も雨の予報です。本を読んだり、俳句・川柳作ったり、日本史検定の勉強します。
 茨城で良い経験されましたね。取る生き方でなく、与えられる生き方がどれだけありがたいか、分かりますよね。農作業も漁労も。昔の農民は田から米を取るではなく、いただくと言ったそうです。この差が、近代と前代との本質的な違いを言い当てています。農作業して、米をご馳走になって、そう思われたでしょう。
2011/10/03(月) 21:14:31 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
aozoraさんへ
 一年放置するのとは段違いです。労力は三倍になりますね。これからの起耕はもっと大変でしょうね。されに、種を蒔いたとの除草はされに煩雑になると思います。
 機械の故障には手を焼きますね。実質自分では何もd来ませんので、イライラするばかりですから、諦めることにしています。開き直ると楽です。それで、ブログ半年も休憩してしまいました。自分で直せるだけ、立派です。
  
2011/10/03(月) 21:04:28 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
開墾!
私も荒地を畑にした経験がありますが、若かったとは言え大変でした。あんなにエライものはありません。でも、自分で作った畑は愛着がありますよね。体を動かすと魂が覚醒するというのは本当ですね。いいこと仰る。汗することの大切さですね。考え方も健康的になりますからね。
2011/10/03(月) 20:51:13 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
こんばんは。
体を使わないと魂が、というのには全く同感です。
仕事はコンピューター関係なので、みんなひょろひょろか、ぶよぶよです。
また、とりあえず頭は使ってキーボードを叩いてはいますが、いざ対、人間とのコミュニケーションとなると人見知りしたりしていますし、顔を上げれば声が届く席であってもメールしてきます。また、普段は魂が抜けているような顔をしています。
こうして考えると、人間の本来は農耕や漁業で、必要な分を作って、捕って、なんでしょうね。
先日、茨城県の親戚の農家で稲刈りをして、労働とはこういうものだったのかと体感しました。
その後に食べた米粒(こちらは昨年米ですが)を前に思ったのは、並々ならぬ努力と天候という幸運の賜物なんだと。
ただ、刈り取りをしている間と、刈り取った膨大な量の脱穀を終えた米に対し、放射性物質の飛散状況が気になりました。
2011/10/03(月) 19:39:58 | URL | 草加ヒロ #- [ 編集 ]
こんにちは。
まる二年放置ですと、開墾になりますか(笑)
私もこの三日間コンピューター制御の機械の故障に格闘しておりました。
今日やっと解決!努力が報われますと、疲れも吹き飛びます。
ご苦労様でした!
ぼーちゃんあんこが好きですか(笑)
2011/10/03(月) 18:51:28 | URL | aozora573 #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 そうです。甘党です。今は8割がた和菓子系です。あんこが大好き、自分で煮ます。甘さを相当抑えたあんこの上に、市販のスーパーカップというアイスを載せて食べると最高です。お試しを!!
2011/10/03(月) 17:58:08 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
あはは あんこ食べるの??
スキップさん
開墾たいへんだったでしょう。私は農家では猫の手にもなれない「嫁」ですが。連れ合いは稲刈りに備えて、コーラを一はこ買って来ました。重労働するとあまいものが格別にほしくなるそうです。
ぼーちゃんもお手伝いでしょうか?ポチも庭仕事を始めると近くにきて見張っていてやると生意気顔です。時々ボールを投げ込んできます。ほら遊んでやると。
あんこを食べるワンちゃんきいたのはじめてです。
スキップさんはたしかあまい物がおすきだった ような記憶がありますが、ぽーちゃんまでとは。
うちのポチはこの頃ミルクを好きになってしまい、フランスパンとミルクが定番です。みんな甘いお父さんの仕業です。
安い食パンは食べません。贅沢になると、その前にはもどれないのも人間も同様ですが。
2011/10/03(月) 17:09:43 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック