FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
放射能計測この一週間
 先月25日の13時30分から本日13時30分までの一週間の結果をご報告します。本日11時に15マイクロシーベルトを記録。日に2,14マイクロシーベルトとなります。年に直すと0、781ミリシーベルトになります。事故前まで政府が言っていた安全範囲は1ミリシーベルト、これを基準にすれば、一応、安全範囲です。
 しかし、放射鋭物質を体内に取り込んで起きる内部被爆を考えると、安全範囲を超えることは間違いないところです。内部被爆が数年累積されるとどんな健康被害が出てくるか、その不安の中、緊張を保ち続ける覚悟をしなければならないところに追い込まれました。


   放射能計る不安と知る勇気

   生き方を正す汚染の空と海

   太陽が浅知恵笑う原子力

   
   ヤクザだがかばいたくなる新法規

   裏社会犯す前から裁かれる

   いじめ方ヤクザが学ぶ大企業

   
   木犀の花影に匂うダージリン
スポンサーサイト



コメント
コメント
 冴えていると自分でも思うんですが、なかなか、採用されません。うまい人が多すぎるんですね。それだけ、日本人のレベルが高いんだから、いいことですが、そろそろ、東京新聞「時事川柳」に載せたいですね。7月31日以来ご無沙汰です。
2011/10/03(月) 17:54:10 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
不条理を知るということはすなわち向き合わねばうそになりますねえ
スキップさん
鋭い川柳ますます冴えですね。
中学時代の先生に、知らない事は恥ではない、知っていて知らん顔をする事が恥であると聞かされていました。その先生は私のブログの生物の先生と結婚されて安保を前に辞められました。
原子力村のお金を貰っている専門家は恥を知れです。プルトニウムもやっと認めましたが、事故直後から予測していたことは自明だそうです。
知るということは勇気がいります。向き合いにはそれ以上の勇気がいります。シニカルなユーモアはそれを支えてくれます。スキップさんの句に感謝です。
2011/10/03(月) 16:00:59 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
 美代子さんへ
 油断大敵ですね。しかし、大したことではありません。ほかに幾らでも気を配るべきより大切なことがあります。
 体内に取り込んでしまった放射性物質の量は個人では計りようがないですね。そこが怖いところです。
 医者が、癌にならないためには免疫力を高めれば良いと言っていました。医者が言う文には良いのですが、もし、東電や政治家・官僚がそう言い出したら、怒りましょう。
 免疫力を高めるには、身体を温めることが良いそうです。体操・柔軟、特にヨーガが温めます。おすすめです。後は、腹6文目がいいそうです。お試しを。
2011/10/02(日) 21:44:26 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
おめでとうございます。
スキップさん、昨日の東京新聞に載ってました!いまごろ気がついてごめんなさい。毎日、気をつけて見ているのにと思うと悔しい~です。

今日は川柳オンリーですね。相変わらず鋭いですね。

<放射能計る不安と知る勇気  広道>

本当に句のとおりです。放射能を計ることも、知る勇気も持てない私。知る恐怖にも勝てそうにありません。だからとても計るきにはなれませんん。情けないですが。。。
2011/10/02(日) 20:20:19 | URL | 美代子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック