FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
「さよなら原発1000万人アクション」参加してきました。
画像 221 画像 222 画像 223
画像 224 画像 225

 驚きました。千駄ヶ谷駅ホームが人で溢れました。ホームから人が降り切る前に、上下の電車が入ってくるのです。駅員が心配して、押す事がないようにアナウンスしていましたが、皆さん心得ています。そのような状況には全くありませんでした。死亡事故でも起きれば、原発推進派から、どんな攻撃が来るか予想できますから。
 7月の集会より、よほど多い参加者です。前回が二万人でしたから、5万人は達成されたと感じました。主催者発表6万、警察発表2万5千。会場に入りきれない方々で周辺も溢れていました。
 最も大きな違いは、若い方々も多く参加されていたことです。小学生から80代まで。20代、30代も目立ちました。前回は正直60代、70代が中心で、元気な老人の「歩け歩け大会」のようでした。それと比べれば、危機感が全世代に広まっていることが表われていました。
 「全国日雇労働組合協議会釜ヶ崎日雇労働組合』の「釜ヶ崎開放2011年9月号外」をいただきました。原発労働は危険だから高い賃金が払われていると思われているだろうが、それは違うというのです。「原発労組の活動以降の86年調査では関電見積もり単価一人7万円(日当)に対して、メーカー社員には7万プラス手当て5万円で、12万円払われているが、4次下請けでは、よくても年間340万円」だと言うのです。何重もの下請けによる、ピンハネ構造は建設業界と同じだそうです。
 まさに、前回書いた社会的立場の弱い者に犠牲を強いる姿がもろに現れている世界です。学歴もない職人の親方(近代化により一応社長)であった父が身を持って行動で教えてくれた「人の弱みに付け込むな」「そう予測が付く時には人にお願いしたり、指示したりすることは控えろ」これに反することを、父が「学士様」と尊敬していた方々が憚ることなくやっているんですね。
 集会では俳優の山本太郎さんも発言しました。脱原発を言うから俳優が出来なくなるなんて、全く理解できません。力で発言を押さえ込もうと言うのは、まさに、職人の美学が嫌った最も野暮なやり様です。脱原発を持論として行動する人を尊敬する社会的雰囲気を作りましょう。


   霊も来て脱原発の旗を振る

   声あげる国軽く見る命込め

   集会の曇り空から差し込む陽

   外苑デモ学徒の列も加わりぬ
スポンサーサイト



コメント
コメント
共感します。
スキップさんなら当然ご存じでしょうが、今読み返しました。特に日本国憲法
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

中学か高校の社会科の先生に婦人参政権について教わったとき、戦前は婦人参政権がなかった。それも戦争がすすめられていつてしまった一つの要因。与えられた権利であるのではなく、戦争の犠牲の上に勝ち取った権利だから、不断の努力でこれを保持しなくては、ならない。すなわち棄権をするこ0とはこの権利を放棄するに等しい。不断の努力をしなければ、いつか改悪されてうばわれるかもしれないと教わりました。
いつも思うのです。私はいい先生にであったなと。
私の宝物です。9条とともに。
戦後日本は新しい憲法のはなしという読本を文部省が作りました・私は復刻版を持っていますが。もし押しつけられた憲法というのなら文部省はそのような物を作って配布したりしないでしょう。そこんとこも伝えて行きたいですね。
2011/09/22(木) 12:41:40 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
れいこさんへ
 戦争で、虫けらのように殺される兵士を記録映画で、何度も見ています。しかし、あれはそれこそ、ほんの一部です。幾万の人達が死んでいったのだということを忘れてはいけませんね。
 しかし、同じ支配者の思惑で、これからも、殺されてゆく可能性があります。現に今、震災を含め、さまざまな社会的規制から合法的に多くの人間が殺されています。
 運命や自己責任では誤魔化されないほど、明確な政治の責任が見えるにもかかわらず、それを追及しないこの国に、民主主義があるのでしょうかね。民主主義によって守られるのではなく、民主主義は我々が守らねば行き続けられない弱いものなんですね。
2011/09/22(木) 10:26:33 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
お疲れ様でした。
スキップさん 留守をいたしました。携帯でもコメントできるそうですが、老眼には応えるので辞めておきました。
集会参加お疲れ様でした。そう私も国際反戦デーを思い出しました。
落合さんの今のヘアスタイル、なんか怒り狂った仁王様を思い出しました。私は何かあるたんびに彼女の本にはげまされてきました。尊敬する女性のひとりです。それと、沢地さん、瀬戸内さん。
大江さんは中学1年の沖縄ノートが出会いです。
それにしても、マスコミの取り上げ方が異様ですね。中東のなんでしたっけ、FACEBOOK革命でしたっけ、あれに比べてもなんと小さい。やはり広告主がこわいんよ~。NHKだってクローズアップ現代に取り上げてもいいくらいなのにーー。
戦後の原水爆禁止運動は杉並のあるお母さんの朝日新聞への投書がきっかけではじまったという話を聞いたことがあります。あれは対米だから新聞も同調しやすかったのでしょうか?
幼児の時なのでわかりませんが、
土曜日の夜、Eテレで高まる原水爆禁止運動に恐れをなした、財界=読売が原子力の平和利用キャンペーンをテレビ、新聞、全国一巡の講演会でやったそうです。(あの頃からヤラセ?)私は子供の頃一時期、杉並にいたことがあるので、杉並公会堂に行くたんびにあのお母さん達の事を思っていました。
今あの頃の杉並の方がどのくらいご存命かわかりませんが、その後の分裂には心を痛めておられたことと思っておりましたので、
大会の成功は心に届いたと思います。
この運動は絶対に廃炉そして廃棄物の恒久的な見守りの道筋法が決まるまで続けなくてはなりませんね。
かって大人に戦争を何故とめなかったのかと反発した私にとって、残る人生の課題です。軍歌を決して歌わなかった亡父は悲しそうな顔をしていました。大学にはいった頃大塚久雄、丸山真男、家永三郎の本を書棚で見つけ父に悪いことをしたなと思ったものです。文藝春秋は気に入らなかったけど、まあ芥川賞小説ただで読めるからまあいいかとほかは無視してました。
霊も来ての句は学徒出陣の神宮球場を思い浮かべてのことですね。心にしみいります。
曇り空 私も参加しているつもりであの時間見ていました。
ネットがやれない、この数日間は母の相手と、ひたすら読書にはげみました。
でもスキップさんやMさんや皆さんとこうしているのが、あまり動けない私にとって励まされる時間です。怒ることのみ多いけれども。ーー。
2011/09/21(水) 16:05:01 | URL | れいこ #- [ 編集 ]
さより庵さんへ
 今、母のくすりを頂に、街に出たついでに、朝日、読売、産経新聞を買ってきました。三紙ともとも集会の記事を全く扱っていません。驚き、そして怒りにも似た感情がこみ上げてきました。東京新聞は一面準トップ扱い、一面の「筆洗」という朝日で言えば天声人語でも扱い、「こちら特報部」そして社会面も扱っています。「しんぶん赤旗」もそうです。
 脱原発を主張している新聞は扱っています。つまり、逆を言えば、三紙は脱原発ではないとうことです。きっと、脱原発を社の論調に統一した毎日新聞は扱っているのだと思います。コンビにでは売っていなかったので、買えませんでしたが。
 脱原発ならば、この三紙を取りのをやめててはどうでしょうか。そう言いたくなります。
2011/09/20(火) 11:51:00 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 さよなら原発集会の参加、お疲れさまでした。行ってくださってありがとうございました。今回はテレビのニュースにもなっていました。本当にたくさんの方が、たいへんな危機感を持たれて参加されているのだなあと思いました。
 「霊も来て・・・」の句は「声あげる・・・」と併せて、ひりひりとした命の叫びが聞こえるようです。そうですね、今は命の闘いの時なのですよね。曇り空から本当に陽が射してくれることを望みます。そのためには自分にできる方法で、原発反対の声を上げ続けることが大切なのでしょうね。
2011/09/20(火) 09:39:59 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 褒められたので、その気になって、早速、はがき書きました。ここなかなか、新聞に載りません。
 東京新聞は一面に、そして「筆洗」「こちら特報部」「社会面と集会を扱っています。他の新聞はどうなのでしょうか。きになるところです。NHKは昨夜ニュースで1分ほど扱いましたよ。マスコミに注目したいと思います。
2011/09/20(火) 09:04:13 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
そうですか。
時々、コメントが入らないようですが、PC自体も途切れるんですよ。ご迷惑をおかけしていますが、戻るときは戻るのです。光り電話は、雨や雷に弱いのか、あるいは、何かの影響なのか。。。不可解です。単なる機械の老朽化なのか。。。

さよなら原発の集会参加、ご苦労様でした。沢山の方が集まったんですね。それにしても警察は誰の味方なんでしょうか。これも不可解ですね。TVのニュースではまだ見てませんが、実際の人数はどれくらいだったんでしょうね。

   集会の曇り空から差し込む陽

↑この句、いいですね。希望の光のようです。<霊も来て脱原発の旗を降る> の句はまた凄まじいですね。それにしても東北大震災では多くの方々が亡くなられましたね・・・
2011/09/20(火) 02:03:52 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
美代子さんへ
そちらのブログ、 コメントが入らないですよ。ですので、ここに書きます。

 凄いというより、この方は幸せだなと思いました。父も癌にならなければ今も、旋盤やセーパーを動かし、溶接をし、様ざまなものを作っているんだろうなと思いました。そんな父を見ていられたら、そっちの方に思いがいってしまいました。
2011/09/19(月) 23:04:01 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック