FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
分けられないのは解っていないから
 罷免とは我々で言えば、免職です。少なくとも、勧奨退職ではないでしょう。先輩に、53歳で早期勧奨退職制度に応じて、割り増し退職金を受け取った方がいらっしゃいます。
 この制度、応募者は働かないのに、一部収入を多く出来ます。県は、若手を採用し人件費を減らせます。相互の利益に適う制度です。
 これを今回どうして適用できるのでしょうか。適用する方も、される方も理に適わないと理解するのが理性的です。罷免と早期勧奨を区別できないのは罷免の理由を受け入れていないからです。罷免される方はその罪状を罪と感じていないからです。これだけの大事件を引き起こした担当部署の現責任者が責任を感じていないという、恐ろしい事実が浮かび上がってきます。責任を感じるのであれば、勧奨部分は辞退するのが成り行きです。しかし、そうはならないのです。

 官僚の厚顔無恥は模範的
    その規則自作自益の退職金
       箔を付け土産も付ける罷免劇

    課長でも社長狙える民主党
       道知事よ安全監視万全を

    古米売れ気が付いたかと古女房
        古女房古米人気に元気が出

   
    骨一つ帰らぬ兵を送る盆 
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美代子さんへ
 気がつきましたか。それがなんともうれしいのですね。実は私、時事川柳を見まして、駄目か、確かに、同じ題材の川柳、自分のより冴えているなと思って、また作ろうと切り替え、一面に戻ったんです。順番に読んでいって、また発言欄にきて、読み始めたら、何か気になる字が目に入ったような、自分の名ですから、分かるんですね。そうか今日は文章か、満足の朝でした。これで明日俳句が載れば、ご機嫌になってしまいます。
 税金の無駄遣い、これにメスが本当に入らないまま、行政改革は終わりになるんでしょうか。交通安全協会、私今年仕事させていただいていますが、官僚が天下り、不当な給与、退職金をえるための法人の、下請けボランティアをさせられているような気になっています。正直、あればあったほうがいいかも、という程度の法人です。無ければ困ってしまう代物ではないですね。研究機関に予算を回したほうが言いと思います。
2011/08/20(土) 19:58:55 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
新聞読みました~。
<炎天下での犬散歩疑問> 載ってましたよ。おめでとうございます。主夫となってましたね。わは。

益々冴える筆先。これからも楽しみにしています。

税金の無駄遣いはもう止めようがないですね。
2011/08/20(土) 18:08:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック