FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
便利さに文化奪われ
 歴史教科書には、文化というと思想・宗教・文学・芸術が出てきます。もちろん、これ等は文化ですが狭い意味での文化なのです。文化とは生活の様式のことです。そして、様式には「生産」と「享受」があります。
 ところが、我々は「生産」をしないで済ますことを便利と呼び、省いてきました。便利は収入に比例して大きく、便利を追及する生活は所得増加意欲につながります。お金をより多く稼いで、便利を手にするのです。だから、村上世彰氏の「お金儲けは悪いことですか」に、おかしいと思いつつも、言葉に窮するです。しかし、これは「生産」を放棄し「享受」に特化する文化です。ここに、現代文明の不幸があると思います。
 実は、生産の成果だけが文化なのではなく、その「過程」も重要な文化の構成要素であり、価値なのです。便利さの追求は過程を省くことにより、人間から文化を奪っています。例えば、外食は料理を作っている母親の姿を、一緒に作りながら、交わす母子の会話を、その楽しさと喜びを奪います。量販店で買う衣料品は、完成品を想像しながら服地を選ぶ胸躍る時間を、縫い上げる母に後ろから抱きついて甘える甘えられる暖かさを奪います。
 家庭菜園、自転車、手作りブームには省いてきたものえの飢えを感じます。その他、便利が省いてきた意味の諸々を思ってみてください。人生も過程を味わうことなのかもしれません。我々は、便利を価値とすることで、人生の楽しみと喜びを放棄してきたのではないでしょうか。今後、我々が求むるべき生活と社会の基礎的思想がここにあるように思います。


 便利さに文化奪われ家畜化す

  長生きが意地悪になる嫁姑

 「見る」と言う面倒なのか親の世話 
  
  葉桜や落着き乱す名残花

 自転車をこぐエネルギー新時代
スポンサーサイト



コメント
コメント
あまにぃさんへ
 川柳、こちらこそ有難うございました。是非、川柳作ってみてください。結構楽しいです。
 覚悟ですか。川柳の中に、何度か使ったように記憶します。まさに覚悟が足りないと私も思います。
2011/04/25(月) 14:08:52 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
おはようございます
川柳 掲載させて頂きありがとうございます
私も挑戦してみます><
孫正義さんの民主等に欠けているもの
(覚悟)
私は神が全人類に覚悟の選択を与えているのでは?
と感じております
2011/04/25(月) 08:53:17 | URL | あまにぃ #Ld1mD80U [ 編集 ]
さより庵さんへ
 東京新聞の「時事川柳」と俳壇、共に採用されませんでした。後は火曜日の赤旗の「読者の文芸」の俳句と川柳です。なかなか難しいです。とにかく、達人が全国に数え切れないほどいらっしゃるんでしょうからね。たまに採用されることを幸運と感謝しなければいけないでしょう。
 時たま、突いて出る句が何か以前、聞いたことがあって、自分から出たと勘違いしているのではないかと思うことがあります。結果、盗作になりますよね。それを最近恐れています。自分でいいなと思う奴が一番危ないですね。
 好きな句があるということで、有り難く思います。そんな励みがないと続けられないですよ。何か無駄なことをしているのではないかとの懐疑が生まれるんです。感謝しております。
2011/04/24(日) 16:17:43 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 便利さの追求は過程を省くことにより、人間から文化を奪っています・・・そうかあ、そうですねえ。生きることの「過程」を味わえないから、「最期はみんな死ぬのに生きていてもしょうがない」というような気持にもなったりするのかも・・・。
 俳句川柳の投句は残念でしたね。でもわたしは、すきっぷさんの句、好きなのがかなりあります。
2011/04/24(日) 15:43:22 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 と言いつつ、二年間も畑を放置している自分が居ます。つくずく、自分が厄介に思えてきます。
 ところで、俳句も川柳も採用されませんでした。甘くはないですね。載った俳句は皆、力の抜けた、なのに、描写は力強い好い作品です。修行が足りないんですね。
 昨日はサタデースクールの指導員認証式に出席してきました。今年は5年生19人を三人で担当します。それこそ、修行の場です。
 午後は交通安全協会の新旧役員会議と懇親会に出席しました。一番苦手な交通安全の係りになるとは。私、免許もっていなし。というか、出来ません。スポーツの審判と並んで、最も苦手なことの一つなんです。
2011/04/24(日) 14:51:36 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
なるほど・・・
この時期になると、花屋の店先に、茄子やトマト、胡瓜の苗が並びますね。何十年もの間、夏野菜を数本ずつ育ててきましたが、去年辺りから一切止めてしまいました。近所の店で安くて美味しいものが手に入るので、苦労して育てる意味がないと思ったのです。でも、損得ではなかったのですね。その育つ過程を楽しんでいたのです。それがないので夏がちょっと寂しいのです。
2011/04/24(日) 13:22:20 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック