FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
有り難さ忘れ続けた米と魚
 震災に忘れていたことを思い出させてもらいました。その中で際立つのが米の有り難さではないでしょうか。熱い米と味噌汁と魚があれば、日本人は生きてゆける。その美味さが日本人の味覚の土台を形作っているということを思い知らしてもらいました。
 スーパーで争うようにして買い物をしたくなかったので、あるもので食事をする日が続きました。そうすると炊き立てのご飯に味噌汁、焼き海苔、大根おろし。素麺のかけうどん。玉子焼き海苔巻きご飯。これで十分美味しく満足できる、というか、こちらの方がハンバーグやシチュー、カツレツやしょうが焼き、ピザやミートソースよりも上質の食事であると気付かされるのです。そこで、 「焼き海苔をステーキにするヒカリ飯」と3月23日に川柳ったのです。
 物不足を経験して、勘違いしていたことに気付かされました。今まで自分達は、壊れたパチンコ台からチンジャラ・チンジャラと銀球があふれ出る様が通常と決め込んできました。欲しい量を両手にいっぱいにしても、それでも次から次と、いやと言うほどの食料・物品に呆れることさえありました。過剰なホステスのサービスに、うんざりする客に似ています。
 そこで思うのが、東北・関東の農水産業が相当壊されてしまったことです。これが復活してくれないと生活の基礎を失ったままの頼りない生活が始まってしまうのではないかと怖れます。いまこそ、今回の気付きに従い、農林水産業の支援を政策の第一にすえるべきだと思うのです。生活重視とはそういうことではないでしょうか。再建の意志を固める被災地一次産業従業者の姿を見るに付け、改めて、TPP反対の正しさを強く意識します。

 冷えた手を温めているは鶯か
       眠られぬ木蓮開き夜が明ける
 華やかに咲く花惑う原発禍
       新聞が届きて朝の増しにけり
 富無駄に時を捨て去る生を問う
スポンサーサイト



コメント
コメント
さより庵さんへ
 すですね。年なんでしょう。それでも、中学1・2年生の頃はご飯を4~5杯食べましたね。何でこんなにご飯が入るんだろうと自分でも不思議でした。たしか、年に10センチづつのびました。
 いや、私の俳句を褒めてくれる人は少ないですよ。貴重な方ですよ。今後も励みます。
2011/04/12(火) 21:40:38 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ 
 難しいもので、平均寿命が男80歳、女86歳というのは、医療の進歩もありますが栄養の質が上がったことも事実でしょうね。そうすると、昔ながらの日本食の栄養的に良質な料理を食べることが大切なのかもしれません。重労働から開放されたことも、平均寿命が延びた原因でしょうね。
 地震が続いています。それも5弱だ4だと言うやつです。地震がない国に行きたいです。なぜか、屋久島で農作業をしている夢を見ました。それもなぜか、お茶の無農薬栽培をやっているんです。これが、私の実現したい夢なのでしょうか。
2011/04/12(火) 21:36:06 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 木蓮の句には、美しくもしみじみと考えさせられますね。
 ごはんとお味噌汁とお漬物があれば豊かな食事に思えるわたしもトシでしょうか。ごはんというのはおいしいものですよね。
2011/04/12(火) 20:03:41 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
ほんとうですね。
昔は粗食でしたね。 春になると、芹だの蕨だのを摘みに行くのが楽しみでした。今の子ども達は、どの野草が食べられるのかさえ知りませんから、食糧危機には耐えられないだろうと思いますね。 
2011/04/12(火) 13:07:38 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
草加ヒロさんへ
 そうですね。早いものです。何も手がつかずの一ヶ月だったように思います。
 気仙沼の想い出があるのですね。美しくも活気がある港町なんでしょう。森進一の「港町ブルース」にも上げられている港です。そこで食べた刺身定食が忘れられないですか。しかし、飯と魚があればそれで言いというのは、別の言い方をすれば、年をとったということですよ。中高生は絶対そうは思いません。
2011/04/12(火) 07:35:31 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんばんは。
今日は、震災からちょうど一ヶ月経ちましたね。
夕方にはまた大きな揺れがありました。
おっしゃるとおり、もので溢れかえっていますよね。
品薄な店内にはいると今までが異常だったんではないかと思うくらい少ない商品数ですよね。
電力も足りなくなると言われますが、少なくても事足りる生活を、この際見直す機会だと思います。
炊きたての白米(ウチは玄米です。) と魚があれば、ご馳走です。
質素にするというより、むしろそれが好きですね。
昔、小学生の頃、家族で気仙沼の港町で小さな定食屋さんで食べた刺身定食となぜかそれには目玉焼きがついていて、超のつくご馳走だったことが思い出されます。

2011/04/11(月) 22:56:18 | URL | 草加ヒロ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック