FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
自由に生きること
 横浜の卒業生、と言っても、すでに、47歳。昨晩、その彼から電話が入りました。地震のお舞いです。大したことはなかったと告げた後、いくつかの問題について、話し合いました。激論になったテーマもありました。
 その一つが介護の問題です。彼は、母の生活の質維持・向上のなめに、私が自由を奪われ、自分の好きなことが出来ないのではと聞きます。「それはそうだ。自分の自由にはならない。勝手なことができないと言う点では、自由を奪われている」と答えました。事実として、好きな時に東京に出て、買い物や映画鑑賞・観劇・落語を楽しむわけには行きません。山歩きや旅行も出来ません。確かに、不自由といえば不自由です。
 しかし、そうでもないと感じているのです。そこで、自由とは何なのかを考えなければいけません。もし、自由を「選択することが出来る状態」と捕らえたら、私の自由・不自由はどう見えてくるでしょうか。様ざまなことを考えて、私は今の母との生活を選びました。しかも、それを邪魔する者はなく、その選択が許される状況も備わっていたのです。「自分の決断を生きられること」が自由の本質であるとすれば、私は自由ではないでしょうか。
 大人は子供に「自分勝手をすることが自由ではない」と教え諭します。しかし、若者にとって、自由の意味を理解することは簡単ではありません。自由の「ありがた味」と自由の尊さゆえの「しんどさ」を感じています。
スポンサーサイト



コメント
コメント
あまにいさんへ
 何時も時間を熱く語り、生きていらっしゃる姿に感心させられています。人とのつながりも大切にされ、それを生きる意味と結びつけて考えていることにも共感させられているところです。そこには、他人にも自分にも誠実に生きてゆきたいとの思いを感じます。それで、お邪魔させていただいております。
2011/04/01(金) 09:52:54 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
はなさかすーさんへ
 いつも、真剣な対応感謝いたします。仰るとおりですね。人生最大の問題は「自分とは何なのか」ですね。
 自分の本心を確認することは難しいですね。自分勝手をしたいと言う欲望は常に付きまといます。しかし、それをしてしまうともっと大切なものを失ってしまうことを恐れる自分に気付きます。それは、自分を自分で認められないという恐怖です。人を信じられないことは不幸なことですが、自分を信じられないことは絶望を意味します。
 自分を律するために、恐ろしいものが必要です。我々は長い間、神を恐れ、意識してきました。しかし、近代個人主義的教養は自分を意識しているのではないでしょうか。
 この自分ですが、これが仰るとおりに複雑ですね。自分には3つあるのではないでしょうか。自分が見る自分、他者が見る自分、そして、自分がなりたい自分。皆自分です。これが皆一致することが幸せなのではないでしょうか。また、生きる目票かもしれません。
 まだまだかんがえることで満ち溢れています。健康に留意すれば、私、まだ、30年は考えられます。
2011/04/01(金) 09:46:46 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんばんは^^
いつも
こめんと
ありがとうございます
イチロー選手は真の自由を掴んでいるのでは?
そのつかむための努力は凡人には
想像もつかないと思います
2011/03/31(木) 22:41:10 | URL | あまにぃ #Ld1mD80U [ 編集 ]
自由
八角さん、こんばんは^^
いつもお世話になります。

自分のことで恐縮ですが、以前子どもたちへの絵画指導で
必ず最初に伝えてきたことがあります。黒板に「自由」と文字
を書いて、字の通り、自は自分、由はあること、だから、
「自分であること」が大切なんだよ、と言ってから絵を描き
始めました。ですが、大人になるとこの自由の概念が色々
です。僕は八角さんが仰るように、自分の決断を生きられる
ことは、自分であることでもあると共感いたします。
ただ、自分とは何か?ということは、実は深い洞察も必要
では、と思います^^
2011/03/31(木) 22:27:49 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [ 編集 ]
aozaraさんへ
 とらわれることも不自由ですね。禅宗の坊さんがその不自由を協調します。禅宗的なのではないですか。
 別途集めるとは積極的ですね。そのほうが義捐金と言う感じです。ここの気持ちが入っていますね。
2011/03/31(木) 22:11:23 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんばんは。
いつの間にやら束縛されております、故に安心もあると思います。物を買えるのも小遣いの内です、リビアのカダフィーさえ権力と富に束縛されてます。自由はひとそれぞれの範疇で宜しいかと思いますが。

先日の義援金ですが町内会で別途集めるそうです。微力ですが私のvisaポイント義援金に。
2011/03/31(木) 22:00:20 | URL | aozora #- [ 編集 ]
 ものを考えることは創造することに似ていますね。俳句は自分が感じ取った事の本質を自分に問いただす作業が必要ですよね。そこに返って、ふさわしい言葉を選ぶという、苦痛であり同時に喜びでもある作業をしなければいけません。考えることも考える対象が持つ本質を言い当てる作業です。
 自由と言う言葉、誤解を与えることが多いのではないでしょうか。親鸞の悪人正気説に似たとこがあります。
2011/03/31(木) 21:06:08 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
自由って・・・
自由とはどんなものかと問われたら、確かに即答出来ないですね。 束縛されるのを好む人もいますしね。それぞれ個々の自由感?があるんだと思います。自由は孤独と似たようなものかもしれませんね。結局、自分らしく生きることが自由なんでしょうか。
2011/03/31(木) 18:12:42 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック