FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
地震に慌て、文明を考える。
 我が家の被害は花瓶が割れたことと、20時間に及ぶ停電でした。それとまだありました。自分がとんでもない小心者であることがはっきりしてしまったことです。
 そして、収穫は、我々が、いかに、電力に依存しているのかを実感させてもらったことです。そう感じさせられた途端、、原子力発電所で爆発が起きました。政府は隠していますが、重大な爆発ではないでしょうか。少なくとも、今までにない規模の事故が起きたことは間違いないでしょう。
 昨晩は、電気の有り難さと同時に、その危うさに思いを馳せていました。有り難い今の生活は地獄に陥れるかもしれない原子力の力を借りて享受していることです。その地獄に、目が覚めたら直面させられるとは思いもよりませんでした。今の我々は、土台が腐っていると知りながら、その二階でドンチャン騒ぎの宴会をやっている人達に似ています。
 575がついて出ました。余震で眠れぬ夜をどう過ごしたかを想像してください。


   春惨禍三日月冴えて星を研ぐ

   震度六なぜか掛け声明るくて

   蝋燭の灯より明るい月を知る

   一睡もできぬ震災闇の底

   震災の停電で知る野生の眼

   蝋燭の灯はつつましい人の影

   電気来て文明戻る電子音

   電気来て親子喧嘩をまた始め

スポンサーサイト



コメント
コメント
 草加ヒロさんへ
 有難うございます。無事でした。しかし、隣町の飯岡漁港周辺は津波にやられました。死者も出ました。規模は小さいですが東北と同じことが起きたんです。わずか15キロはなれたところです。何か不思議な気がします。私は何もなかったごときに、生活しています。
 新宿から草加まではつらいですね。足立区が帰宅難民用に救護施設を用意したのは、やはり、阪神震災後の対策が練られた結果ですね。
 原発事故も、原発見直しの機運が生まれるでしょう。このまま、被爆者も死者も出ないのなら、結果、好い方向に向うきっかけになるという意味で好い教訓になります。このまま、ことが済むことを祈っているところです。
2011/03/16(水) 08:58:12 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ご無事でよかったです。つい今さきほども静岡県東部で6強の地震がありました。

天災、人災?と立て続けで、被災地の方々の疲労は計りしれません。

一昨年、東北を旅したのですが、訪れた場所が軒並み被災していて、言葉もありません。

11日は地震後に電車が止まり、職場の新宿から草加まで帰宅困難になり歩きました。
途中、足立区の施設で仮眠をさせていただき、本当に助かりました。

帰る家のあるありがたみを心から感謝しました。
2011/03/15(火) 23:02:35 | URL | 草加ヒロ #- [ 編集 ]
aozoraさんへ
 何も手につきませんね。地域の情報が入ってきました。隣町旭市飯岡では津波にやられていました。家を持っていかれたし、9人が亡くなっています。海岸から2キロは浸水したようです。ぞーとする話です。それ以外は入ってきませんが、避難生活に入っておられる方が何人居るのでしょうか。町や県で対応できる範囲なら好いのですがね。
2011/03/14(月) 13:45:03 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんにちは。
何事もなく安堵です!
今回の災害は人生観が変わります。
今日から早速始まる輪番停電に備えなければなりません、夕方四時から夜八時過ぎ迄だそうです。
しかし、こんな災害があるのですね~~!!!
2011/03/14(月) 10:06:52 | URL | aozora #- [ 編集 ]
 美代子さんへ
 そうなんです。隣町の旭飯岡漁港と街中に津波が襲ったようです。死者もでています。さらに、マグにチュウード7クラスの余震があるといいますから、津波を心配しています。逃げる準備をしておかないといけません。
2011/03/13(日) 14:07:57 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 さより庵さんへ
仰るとおりですね。原発作るお金で各家庭に太陽光発電を取り付けたほうがいいですね。あと、エネルギーの無駄遣いも気になって仕方がないです。数年前、セブンイレブン本部に各店の照明を落としたら、と手紙を書いたら、今はそのようなことを考えておりませんと、軽くあしらわれました。そうなんでしょうかね。深夜放送、ネオンとうも規制自粛するのが本来ではないでしょうか。
2011/03/13(日) 14:04:16 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
怖いですね。
スキップさん、停電が長いと不安になりますよねえ。こちらもこれから停電になりそうです。とにかくご無事でよかった。

>今の我々は、土台が腐っているのに、その二階でドンチャン騒ぎの宴会をやっている人達に似ています。

↑スキップさんは、相変わらず、例えが上手いなあ。爆笑したり感動したりです。スキップさんは、真面目に可笑しい人だから、そのギャップがまた可笑しい。大きな震災を乗り越えましたが、これで終りかどうか分かりませんねえ。。。。
2011/03/13(日) 00:26:26 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
 暗闇の中で足元が定まらない(地面が揺れる)というのは、想像するだにおそろしい体験だったことでしょう。そんなとき小心なのは正常だと、わたしは思います。お見舞い申し上げます。余震はまだ続いてるようですね。
 それにしても、原発は不気味ですね。すわ、チャイナシンドロームかと思いましたが、どうなんでしょうね。原発保安院の役人さんの、よくわからない会見では不安が増すばかりでした。枝野さんの会見は、国民のパニックを回避するためという感じがしましたが、実際のところどうなんでしょう。
 核は現在の人間が制御できるものではないのでは。原発を作るお金で、各家庭に太陽光発電の設置の補助金を手厚くした方が良いように思いますがねえ。
2011/03/12(土) 23:52:25 | URL | さより庵 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック