FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
同じに見える日の丸と星条旗
 1月23日に「日の丸と星条旗」を書きました。これを修正して2紙と1誌に投稿しましたが、採用されませんでした。そこで思いが募り、さらに修正し「同じに見える日の丸と星条旗」と題して毎日新聞に送りました。今度は、採用され、多くの方に読んでいただきたいところです。

 日の丸・君が代強制が思想信条の自由を侵すかどうか争う裁判二審は「違憲ではない」と判断しました。
 しかし、都教委は従わぬ教員を「偏向教師」と呼びます。つまり、思想が偏向していると感じているのです。憲法は他者の思想を偏向と決め付ける「偏向」を禁止しているのですが。
 先の大戦中のアジア侵略では、日の丸が掲げられました。人々は日の丸に怯え逃げ惑ったのです。その日の丸と同じ汚れを星条旗も持っていないでしょうか。米国もベトナムで同じことをしました。しかし、それを悔い、恥じることはなかったのです。その挙句のアフガン・イラク戦争、ここでも星条旗が翻りました。
 ノーベル平和賞受賞者を牢獄につなぐ中国を後進大国と笑う人達が居ます。もし、後進性を笑うのなら、日本も米国も笑えないでしょう。日本は思想の自由の意味を理解できない、米国は洗練された想像力を持ち得ない後進性を持っているからです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美代子さんへ
 これほどのお褒めの言葉をいただいたのですから、今回の毎日新聞は採用しますかね。期待したいと思います。新聞採用数も96回となりました。100回になったら、さらに、教科書作りに勢力を傾けるべく、投稿回数を減らすつもりです。と言うことはきっと、ブログ更新回数も減ることになると思います。その分、少し、575俳句が増えればと思うのですが、自分の作句にはぬらがありすぎます。ハイ。
2011/03/02(水) 15:36:03 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
・・・
スキップさん、いつもながら素晴らしい内容ですね。感動的でした。
2011/03/02(水) 14:59:33 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック