FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
雪の予報に欠席続出
 二月の句会に参加してきました。関東地方も広く雪になるとの予報でしたが、やはり、我が地方は雨となりました。予報ゆえ、欠席の連絡が昨日続出、出席は8人でした。いつもと違い、静かです。しーんと会は進みます。「いつもと違い静かで、かえってやりにくいですね」と私。「そうだね」と先生。他の男性陣は黙っています」「これで誰が五月蝿いかがはっきりしたね」といつも一番元気な女性が言うものですから、噴出すところでした。。相棒が居ないもので、調子が出ないようです。
 本日は、次の3句を持っていきました。お1人預かり作品があり、9人の出作です。

   水仙が悲しみを継ぐ戦没碑・・・・・・・3点句

   愛犬の脇に手を入れ春を待つ・・・・・・1点句   

   白梅を屏風にし聴くカンツォーネ・・・ 1点句

 久しぶりに、選句していただきました。私が選句したのは

   灯台を煙に巻いて野焼かな・・・・・・3点句

   薄氷の溶けて漂う絹の帯・・・・・・・2点句

   三代のボール投げ合う梅の庭・・・・・3点句

   皆の愛背中に光るランドセル・・・・・3点句(無季語とのことです)

 皆さんのそのほかの句

   里山の涌水豊か芹青し・・・・・・・・3点句

   着膨れて居れば年齢問はれけり・・・・2点句

   恙なく生きる歓び春立てり・・・・・・2点句

   柊を挿して倉の戸閉めにけり・・・・・2点句

   
 「薄氷」で「うすらい」「一印毛」で「ひとはけ」とは知りませんでした。「手套」(しゅとう})とは手袋のことって知っていましたか。まだまだ、勉強することは幾らでもあるんですね。漢検準一級に挑戦すべく、勉強しだしましょうか。俳句の上達のために。

      

スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 半信半疑だったのですが、選句していただき、嬉しかったですよ。美代子さんを信じるべきでしたね。
 台の上には谷津田がたくさんあります。その中に、泉もあるんです。その周りには芹が自生しているんですね。自分は、見たことがありません。従兄弟の話では、本家の山の一角にもあるそうです。芹、余り食べなくなった食材ですね。
2011/02/12(土) 18:05:38 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
はなさかすーさんへ
 そうでしょうね。雪ですよね。「サイレントひねもす雪の舞う野山」そんなことはないですよ。情景が浮かびます。古民家とともに!!昨日の句会で私も「カンツォーネ」というカタカナを使ったんです。他の方々も、使いまして高齢の方から「今日はカタカナが多くて往生します」との声が。日本語に置き換える必要があるんですかね。サイレント=静寂ですか。カンツォーネ=イタリア流行歌、カタカナの方がいい場合も多いですね。
2011/02/12(土) 18:00:06 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
いい句です
水仙の句が高点句になったのですね。 イイ句ですもの。当然ですが。。。

そういえばもうそろそろ芹の季節ですね。田芹は根がとても美味しいんです。真っ白な根をキレイに洗って、胡麻油で炒めるんですが、お砂糖とお醤油の単純な味付けで十分に美味しいんですよ。芹摘みが大好きでした。 籠に一盛り摘んで、冷え切った体で帰るんです。。。
2011/02/12(土) 17:30:39 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
句会
八角さん、こんにちは^^

そちらは雨だったのですね。高野山は今日も雪が降り続いて
います。「サイレントひねもす雪の舞う野山」下手な俳句です
けど、今つくりました。俳句の難しいところは、ものに語らせる
ところだと思います。芭蕉の“不易流行”は、難題です。
句会は、日本語の素晴らしさ、季節の風情と摂理、個々の
心の置き所など交感出来て、楽しいですよね。

八角さんが花坂へ来られたら、吟行でもいたしましょうか^^
2011/02/12(土) 15:10:16 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック