FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
「持ち帰り」と「テイクアウト」
 調べたら「持ち帰り」=「買ったものを自分で持って帰ること。テイクアウト」店で食べないで家で食べるために持ち帰ることですね。
 しかし、宴会で残った食べ物を詰めて持ち帰ることは「テイクアウト」と言わず「持ち帰り」です。場合場合で使い分ける合理性を認めた上でも言いたいのです。「なぜ、英語を使うのか」マクドナルドで「持ち帰り」という正しい日本語が肩身の狭い思いをしていませんか。ホテルで、フランス料理店、洋菓子喫茶でも。「持ち帰り」を使うと、教養がない人と認定され、笑われれる雰囲気を感じます。
 テレビのコメンテーターや専門家がやたらとカタカナ語を使います。自分の知識の確かさや教養の高さの証しを英語に託すのでしょうか。ならばそれゆえに、教養がない人なんだと知ります。言うまでもなく、英語を知らない人を無視しているからです。
 例えば、「ク」で始まる言葉を上げてみると、 クライアント・クライシス・グローバリズム・クライマックスと幾らでもでてきます。これ等にはれっきとした日本語があります。相談者・危機・国際主義(合ってるか自信がない)・最高潮。なぜ使わないのでしょうか。。
 また、新たに入ってきたもの、作られたものに名を付けることがあります。日本語にした最高傑作が「扇風機」。「自転車」「飛行機」「蒸気機関」「携帯電話」「太陽光発電」「化学」「自由」「平等」「代数」「幾何」なかなかのものです。次のものに好い日本語はないでしょうか。「コンピューター」「3D」「ジェット機」「ロケット」「ロボット」「エコロジー」

   輸出なら武器ではなしに9条を

   枯葉散る最後の命気負いなく
スポンサーサイト



コメント
コメント
MORINOFさんへ
 わざわざ、コメント有難うございました。相当、違和感というか、苛立ちを思えていらっしゃるんだと感じました。
 文章を書いていると、言いたいことを表現する言葉選びに相当の勢力を費やします。ぴったりな言葉を見つけずに、安易に言葉を使うことを戒めております。その職人的こだわりからすると、カタカナをやたらに使うことは、軽薄に思えてくるんですね。日本語を大切にしろよ、という思いもあります。英語を使えば高等な人間だ、教養高い人間だと思っている、思ってくれる、そんな裏が見えてきてしまうんです。下司の勘繰りかもしれませんが。
2010/11/26(金) 06:40:55 | URL | スキップ(八角) #- [ 編集 ]
片仮名
カタカナも片仮名と書く方が五感で感じられます。
はじめまして、『杜の舟』と申します。
先日この片仮名だらけの件で苦笑することがありました。
私と同業の、北九州のある木工作家が自慢げに
「クライアントがアポなしでオファーに来るんだよ。」
なんて喋るのを見て何だか、とほほと苦笑してしまいました。
日本語で喋れよ。『お客さんがひょっこり訪ねて来ただけだろう。』
良い歳したおっさんが意味も分からず使っているのを
見聞きすると悲しい、ほんとに『とほほ』な気分です。
2010/11/26(金) 06:04:54 | URL | morinof #- [ 編集 ]
 カタツムリさんは本物の主夫ですね。私はまだまだ覚悟が足りません。あえて言えば「手抜き主夫」と言うところです。料理は好きといえば好きですが、それは美味い物を食べたいと言うことだけです。ですから、美味いと思うものがあれば買ってきてしまいます。菅谷肉店の生餃子、ホップさんの焼きそば・たこ焼き、エビスさんのパン、吾妻庵さんの蕎麦味噌、ハートフル畑さんの鍋焼きうどん、あんしん村さんのハンバーグ等等。手抜きですね。
2010/11/08(月) 22:17:48 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
凄い。
スキップさんと、カタツムリさんの夕食のメニューを見ていると、主婦顔負けでびっくりします。(^^) きっと味もいいんでしょうね。 

そういえば母が嘆いておりましたっけ。退職した父に家事全部を取られてしまったって。 しかも、母が遣るより丁寧で上手だったそうです。 台所も換気扇も見たこともないほどピカピカにするので、嫌がらせみたいで腹が立ったなんて勝手なこと言って(笑) 家事仕事って、嵌ると、案外楽しいものらしいですね。
2010/11/08(月) 21:11:14 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
 有難うございます。といって、理解できたわけではありません。甥にこのブログ作ってもらったんです。良くわからないんですね。でも、今のままで十分対応できます。ただかっこいいなあと思ったものですから。
2010/11/08(月) 20:45:24 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
SNS
こんばんは
うちも先日久々にカレーを作りましたよ。
前に日から作っておいて、当日はなにもしない。
つまり歩きに出るのです。
帰ってきたら、食事の準備ができている。
心配なく歩けます。

山のHPの写真ほめていただいてうれしいです。
といっても、あれは編集機能が付いているのです。
ヤマレコといって、山歩きを趣味とする人たちが集まるSNS=ソーシャル・ネットワーク・サービスです。
八角さんのこのブログも広い意味でのSNSらしいです。
SNSは会員登録すれば、コメントを書いたり、もらったり、自分の山行記録をあのようにアップしたりできます。
地図や感想、写真を整理する機能が完備されており、自分のパソコンに蓄えた写真を選んで、クリックするだけ。
コメントも自由につけられます。
うれしいことに記録を見た方からコメントももられます。
ブログ以上の機能ですね。
私も詳しいことはあまり分かりませんが、楽しんでます。
2010/11/08(月) 18:11:10 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
 私も、カタカナ文字がいけない何っては言わないんですよ。しかし、一般に、日本語として使われている言葉があるのに、あえて、英語を使う人が多いことに反発(ひがみかも)、警鐘を鳴らしているんです。副詞と助詞以外全て英語と言う風に感じさせる話をする人さえいますからね。少し今日は溜飲が下がりました。
 また、山ですか。羨ましいですね。ところで、HPの写真の組み方どういう風にしているんですか。聞いても分からないと思いますから、結構なんですが。ただ感心したと言う気持ちを伝えたかっただけです。
 今日も、手の込んだ、栄養を考えた献立です。主夫と公言する資格があります。我が家はカレーです。でも、三時間は煮込むんですよ。
2010/11/08(月) 17:08:14 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
外来語
こんにちは、八角さん
お久しぶりです。
体調の方はもどられましたか?
このところは難しい話題が多くて、なかなかコメントが書きにくかったです。

今日の外来語もなかなか難しい問題ですね。
その概念や物が日本社会に入ってきた時期、時代も大きく作用しているのではないでしょうか?
例えば、明治時代に輸入された物、自由とか民主主義、自動車(これはまだかな)蒸気機関車などは、一般社会がそのものに初めて触れたもの、だれも知らない物。
だからだれもが知っている「漢字」でそのイメージを伝えることに意味があった。だからあえてカタカナで表記せずに、漢字に直した。NHKの龍馬伝なかで「デモクラチー」というセリフがあった。
漢字は表意文字で、見ただけでそれがどのような概念か物かをつたえる力を持っている。
でも、最近の外来語はそれによく似たものがすでにある。だから差別化を図るためにカタカナを使うという一面もあるのかなと考えます。

たとえば、アップルパイやショートケーキ。切り売りは普段使う言葉ですが、1個まるのままを表す日本語はあるのかな?
昔から誕生日やクリスマスには丸のままのケーキを買ってきましたよね。でも、店屋さんではどういって買っていたのでしょう。思い出せません。
今はそれを切り売りをカット、丸のままをホールといって売ってます。「丸のまま」より美味しそうですね。
言っていることが支離滅裂ですが、なんかカタカナと日本語では違う感じがするのです。なんでも日本語に置き換えるというのは問題が阿fる様な気がしますが。
エコロジーなんかも日本語しにくですよね。
カタカナの多様はやはり問題はあります。

話は変わって、昨日、京都の山へ行ってきました。
京都北山にはクマがでると言うことなので、怖がりの私は山の会に参加しました。だれでも参加料300円を払ってみんなで歩く。一応リーダーもいます。
ご年配の方も多く参加されています。
毎週参加されている人は交通費をあわせると結構な出費ですね。ここでも、年金族はやはりお金があるんだなあと思わされます。みんな格好いザックや靴をお持ちです。
話されている内容も、今年は北アルプスに3回行ったとかいう景気のいい話が多い。
そんな話をうらやましく聞きながら、クマの心配もせずに楽しく歩けました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-86121.html

今晩のメニューは
さわらのみそ漬け(自家製)、白菜と油揚げの煮物、かぼちゃの煮物、シメジの炊き込みご飯。
母も下から呼んでの夕食です。
2010/11/08(月) 16:43:29 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
花の事なら『花のギフト館』へ^^
2010/11/08(月) 15:33:14 | 花ギフト館のブログ