FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
本日は父の命日文化の日
   今日の日も秋晴れ渡る命日か

   朽ち果てし塔婆の時を飾る菊

 本日は11回目の父の命日です。掃除道具と献花は持っていったのですが、線香を忘れました。我が家は神道ですから、まあいいかと。ならば、菊の花ではなしに、榊に二礼二拍一礼でしょう。中途半端でしたが、なおさらに、わが国は神も仏も一体の国ですから。

   スーパーの列に湧き出る高齢化

   他人の親可愛く見えるこの未熟
   ひと

 車椅子にカートと共に、一人残された、母と同年輩のおばあさんがいました。そのおどおどした表情が可哀想に見えていました。それが娘さんとおぼしき方が現れると、赤子のような笑顔に変わったのです。それが、可愛らしく、いとおしいのです。なのに、なぜ、自分の親には厳しいのか。

   川柳を下司の勘ぐりにして欲しい

 政治家・政界を見ていると川柳のねたに限りがありません。つい意地悪に作ります。しかし、それが嬉しいのではないのです。自分の未熟さ、人間の小ささゆえに、「大きさが見えなかった」のかと言うようなことであって欲しいと思うのです。「さすが菅さん、俺のような下司には理解できないんだね。脱帽、ごめんなさい」こういわせて欲しいのです。しかし、連日、秀作?を作らせてくれる政治です。

   
スポンサーサイト



コメント
コメント
 二人の姉からは電話が入りました。思いを共有したかったんだと思います。ほぼ、一ヶ月、兄弟4人で24時間付き添いましたからね。11年前も、素晴らしい天気のいい日でした。
 東京新聞を読んでいる、農家のSさん夫婦も気付いていませんでしたよ。奥さんは「魚屋に裁いて欲しい・・・」を読んだのに私と気付かなかったと言います。さびしい限りです。新聞を捜しだし、持ってきて読んで、二人で拍手、これこそ、文字通りの「手遅れ」です。
2010/11/03(水) 21:51:26 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
思い切り作ってください。
スキップさん、川柳を作られるときは、思い切り、意地悪になってくださいね。(笑) 鋭く迫ってください。それでないと時事川柳として光りませんものね。俳句とはまた別の才能や知識が必要になるので、大変だと思います。

ところで、今日はお父様のご命日なんですね。私の父の命日は、明後日の11月5日なんですよ。寒い日でした。
2010/11/03(水) 17:32:52 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック