FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
お偉いさんのやくざ化
 日本は有数の経済大国。なのに国民には実感がない、国は借金だらけ。まだ、あります。他の先進国に較べ、一クラスの生徒数が多い、人口に占める医師や文化予算の割合は低い等等。さて、どこに予算を使っているのか不思議でなりません。
 やはり、愚にも付かぬ予算となって消えているとしか思えないのです。天下り先は役人が、意味を問うことなく、作ってきました。予算を取り、仕事は安く民間会社に請け負わせ、差額をせしめる。しかも、その会社にも天下るのです。
 これは変形「ピンハネ」(中間搾取)であり、法的手続きを踏んだ横領ともいえます。この種の悪行は、やくざの専業でした。それを、今や、官僚がやるのです。しかも、幾ら暴かれ、批判されても平然と続ける、やくざも呆れるほどの厚顔無恥ぶりです。
 やくざは「たこ部屋」も経営していました。これは無権利状態の労働者からピンハネします。不満を言わせないように様ざまな縛りをつけました。今の派遣労働がその合法化です。政治家・官僚・大企業がスクラム組んで、労働者から搾り取る制度を創り上げました。
 民主党が企業献金を再開するそうです。企業献金とは、政策により利益を得た企業からの、政治家の「取り分」のことです。しかも、弱者を痛めつける政策になる場合が多いのです。やくざ文化がお偉いさん達に根付いてしまいました。そして、検事・警官・弁護士、医師、教師、公務員たちのチンピラ化も進んでいます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
はなさかすーさんへ
 お褒めいただき、有難うございます。励まされます。
 教員をしていた時に、教師とはやくざな仕事だと思ったことがあったのです。弟はある県の役人ですが、彼も同じようなことを言ったことがありました。現在進行中かもしれません。そういえば、今、政治家や官僚がやっていることは、まさに、やくざな商売と言える典型ではないかと、思い当たったわけです。
 美しく生きなければいけないのは政治家です。それを国民が美しくないからとして「美しい国」をいって、教育基本法を改悪したとんでもない首相が居ましたね。人に厳しく、自分に甘い嫌われるタイプの典型人間ですね。彼が美しい人間なら、とっくに、引退しているはずです。
2010/10/29(金) 16:11:03 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
チンピラ
八角さん、こんにちは^^

素敵な文章です。守銭奴は墓場からも蘇り、
普通の顔をしたゾンビが霞ヶ関に結集して
います。キャー!なんてオカルトが現実ですね。
僧侶の組織形態をやくざが取り入れ、今は官僚。
切れ味のある内容に、大拍手!を送ります^^
2010/10/29(金) 12:37:44 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g [ 編集 ]
カタツムリさんへ 
 楽しい外食になりましたね。家族がばらばらではないという証拠ですよ。羨ましいですね。また、焼肉を選んだのが正解というものです。
 当方、久しぶりに、風邪を引いてしまいました。くしゃみと鼻水が止まりません。明日のサタデースクールは遠慮した方がいいかもしれません。移してしまいますよね。
 いや、子どものころは、政治家というのは偉い人なんだから、マザーテレサのような人がなるんだと思っていました。その大局に居るのが今の政治家ですね。
 企業献金の復活、どういう顔して言えるのかが、不思議でなりません。普通の神経ではいえないでしょう。
 
2010/10/29(金) 12:02:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ 
 民主党は政権を手にしたのですから、総合的に、党内政策合意をすべきなのです。それがないまま、各自がばらばらに発言、行動、司令塔が見えません。ですから、野党にも、外国にも官僚にも関心を持って、対応できないのだと思います。政権の体を為していませんね。
2010/10/29(金) 11:53:20 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
だれが正しいの?
おはようございます。
台風が近づいてますが、大阪はまだ晴れです。
家事も片づいたので、どこかへ歩きに出ようと思っているうちにこんな時間になってしまいました。

昨日は娘が教育実習でお世話になった小学校と中学校にお礼をかねて、採用試験の報告をするために帰ってきました。
ちょうど、映画の試写会に出かけるところだったので、彼女も誘ってみると意外についてきたので、こちらがびっくり。

そして、なんとういう偶然でしょう。
大阪市内で環状線に乗り換えるとき、階段を二人で歩いていると、偶然、大学帰りの息子とばったり。
夕方のラッシュの中で出会うとは。
そこで、急遽、試写会はキャンセル。みんなで夕飯を食べにいくことに決定。まだ、仕事から帰宅していない嫁さんにも電話し、ナンバの焼き肉屋で合流。
4月の息子の合格祝い以来の外食。
久々にたらふく食べて、飲んで帰ってきました。
偶然とはすばらしい!!

といった身内話はさておき、
民主党の迷走ぶりはいかがなものか。
企業献金再開には腹が立ちます。
なんの見返りも無しに、儲けること利益を上げることが至上目的の企業がなんでただでお金をあげるでしょうか?

>民主党が企業献金の受け入れを再開するとの報道があり>ました。企業献金とは、企業に有利な政策をしてやったゆ>えに、政治家が受け取る分け前のことです。
この通りだと思います。

ぼくらも凡人も規模の大小はあっても、何かを期待してものや金をあげてますよね。マザーテレサじゃあるまいし、無償の愛なんて凡人には夢のまた夢。

スーパー堤防の建設だって、一般の人や仕分け議員が見ても、無駄だと思えるものを、エリート中のエリートの官僚たちがナゼわかないのでしょうかね。
私たちやテレビのコメンテーターたち、ニュースキャスターでもダメだ、おかしいと言えることをナゼ民主党や官僚はするんでしょうね。不思議です。

2010/10/29(金) 10:14:34 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
本当ですね。
日本が、世界三位の経済大国とはとても思えないですね。国民がそれだけ豊かな暮らしをしているようには見えません。格差がそう思わせるのでしょうか。

民主党の企業献金受け入れ再開にはがっくりしました。マニフェストには違反していないと言うけれど、結果として違反しているのではないかと思い腹が立ちます。次は入れないぞと思っています。 
2010/10/29(金) 08:38:39 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック