FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
バアバアーご飯復活
 朝食を母は「ヨーグルトを食べたから、いらない」というのです。事情はこうだと思います。
 昨日の夕方「今川焼き買ってきて」といいます。もう夕食だからと言っても聞きません。帰ると、早速食べ始め、二個平らげ寝てしまったのです。と言うことで、ご飯が余りました。それを今朝見て、硬いご飯が嫌いな母はヨーグルトで済ましたのです。
 さあどうしよう。主食を食べないでは食事になりません。その時、なぜか思い出したのが「バアバアーご飯」子どもの頃、私が作り弟と食べた料理?です。卵に砂糖と醤油を入れフライパンに、それに冷や飯を加えてかき回しただけ。今日は椎茸のみじん切りをたくさん入れました。それに味噌汁。
 結果は「美味しいね。何入れたの」完食しました。おやつに弟と食べた「バアバアーご飯」これからは母に作ることになるでしょう。笑ってしまいました。50年前、今を見越して、命名したかのようです。



    国会はこども議会をお手本に

 国会がその機能を果たしえません。本質論議が出来ません。具体的行動に結びつく議論が出来ません。国会中継を見ている意味がないのです。

    恥もせず可視化求める元検事

 各方面から指摘・要求されてきました、取調べの可視化を無視してきた検察庁検事が自分にはそれを適用せよといっています。大坪弘道被告です。

   徘徊をなぜ叩かれる熊と爺

  

スポンサーサイト



コメント
コメント
 カタツムリさんへ
 こちらこそお願いします。下手な俳句・川柳・短歌にお付き合いさせてしまいますが。 
2010/10/20(水) 17:14:01 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
似てますね
八角さん、コメントありがとうございます。

教員早期退職だけでもめずらしいのにご両親のことまでお互い共通点が多いですね。驚きです。
ますます八角さんに親しみを感じるようになりました。
私も話したいこと多々あります。
これからもよろしくお願いします。
2010/10/20(水) 11:11:20 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
カタツムリさんへ
 おはようございます。
 いや、驚きましたね。ここまで共通点があると。母親の年齢、父親がなくなった年が同じなのは同年代ですから、ありえます。しかし、父親が会社を興したことまで同じとは驚きです。
 父は旋盤工でした。このままでは、子どもに教育を受けさせられないと独立しました。プレス機械製造業です。
 私が生まれた埼玉県川口市は鋳物の町でした。それを本体にして機械を作ったわけです。生涯、経営者というより職人でした。そこを尊敬しています。
 オイルショックと、安全装置取り付けが義務化されて、それを作る大企業との技術力の差によって、敗退し、会社をたたみました。自宅を売却して退職金を用意し、社員の再就職先を探してきました。ここがまた偉いでしょ。1999年11月3日に亡くなりました。
 お話したいことが幾らでもありますが、今日はここで。親父さんの話、今度聞かせてください。
2010/10/20(水) 10:23:40 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
おはようございます
お母さんの介護おつかれさまです。
八角さんのやさしい気持ちが伝わってきました。
恩のやりとりではないですが、自分もこの母が育ててくれた、わががまを聞いわれこれ世話してきてくれたから今の自分や家族があると思うと多少のしんどいこともできる気がします。
どうぞ、お母さんを大事にしてあげて下さい。

私事ですが、僕の母は82歳でまだ健在です。
ひざが悪く、歩くのが困難ですが、なんとか自分の食事や入浴などでできます。ただ、買い物や掃除は無理なので、僕がご用聞きをしてます。
もちろん週に1~2度いっしょに夕食を食べますが、基本的に自分で作って食べてます。複雑なものや手間のかかるものは作らないので、煮物などの常備菜や新メニューを届けます。
男の手料理ですがうまくできているとよろこんでくれます。

父は10年ほど前になくなりました。
自分で会社を立ち上げた仕事一筋の人間でした。
その反面、母もいろいろ苦労したようです。
痴呆で3~4年自宅で看ていましたが、肺炎で入院して以来急速に衰え、寝たきり状態になりました。そのまま2~3年入院しました。母は毎日病院に通い、言葉もない父の手足を一日中さすってました。

そんな母を知っているので今はできるだけのことをさりげなくやって、暮らしていこうと思ってます。

冷やご飯でバアバアーご飯に挑戦してみます。
でも甘いご飯ってどんな味だろう(笑)
2010/10/20(水) 08:58:58 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 そうではないんです。私も、内心はいらだているんです。しかし、理性は、「先が長くないのだから、好きなもの食べさせてやれば好い」こちらの方が合理的です。「何を我が儘言っている」どう見ても感情的です。これではこの間の国会のどたばた劇と同じになります。結局、母は昨晩食べるはずだった餃子を今日の昼に食べました。そこで私はエスト・エストに行けました。
 川柳は送ったんですが、載りませんでした。こりずに、できれば送る主義です。投稿文もそうです。この間も気付かなかったでしょう。15日です。驚いてくれるのも楽しみにしているんですから・・・。
 是非、バアバアーご飯食べてみてください。野菜スープを作り、、ビタミンCデザートを出せば、栄養的にはまずまずではないでしょうか。
2010/10/19(火) 16:15:11 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
aozoraさんへ
 私も母の味噌おにぎりよく食べました。料理が出来なくなった今も、たまに作ってもらっています。出来ることはしてもらわないといけませんので。今食べても美味いですね。無添加の食べ物は舌をはじきません。
 お孫さん、もちろんそうでしょう。単純なものにこそ料理の真髄がなるのではないでしょうか。手で丸めて食べさせるんですから、親の体温、命が伝わるのではないでしょうか。
2010/10/19(火) 15:58:40 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
お見事!
今日の川柳はまた秀逸ですね。もう立派な川柳作家です。今回も投稿してくださいね。楽しみにしております。

ところで、お母様も子ども帰りされたのでしょうか。(^^)我が母も子どものようです。自分の説を曲げません。スキップさんはエライです。ハイハイと従うのですから。

その玉子チャーハン美味しそうですね。今日はマッシュルームを買って来ましたので、私もチャーハンにします。笑い。
2010/10/19(火) 15:13:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
こんにちは。
冷や飯に冷たいみそ汁かけて食べました、母親がにぎってくれた味噌おにぎり、忘れられない子供時代の味です。
味噌おにぎりは孫も好きなようです、学校から帰るなり「場ちゃん味噌おにぎり!」といいます。
孫も大人になって同じ思い出にしたるでしょうねきっと。
2010/10/19(火) 14:31:15 | URL | aozora #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック