FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
これはなんでしょうか?
 ばあ様から預かった「国勢調査票」を投函する都合もあって、ぼーを連れ散歩にでました。久しぶりに歩くコースです。
 ところで、これなんだか分かりますか?
画像 719
我が地域では、この季節、ありふれ、見慣れた風景です。こうなる前が下の写真です。
画像 720
 千葉名物、落花生ですね。今年は雨が降らず、水遣りが大変だったと聞きます。中には、枯れさせてしまった農家もあったようです。荒地も目立つようになってきました。そんな中、町内67世帯中、ただ一軒の専業農家があります。
画像 721
米、トマト、きゅうりを中心に生産されています。経営は、磐石のようです。認識されてない方が多いと思いますが、農家は経営体なのです。経営者としての気概と能力がない方は農業が出来ません。ここのご主人も、なかなかの人物です。

画像 716 画像 717 画像 718
 実は、ぼーはダニに苦しんでいます。そのために私もです。以前に、獣医さんから首に掛ける防虫薬を頂いたのですが、ぼーが目眩してしまい、私もふらふらしてしまいました。それ以来、対策らしい対策を採ってこなかったのです。しかし、良い情報を得ました。「フロントラインプラス」という薬があるそうです。これから買い求めに行こうと思っています。

またも国会議員のどたばた劇です

  稚拙ゆえ答弁拒否の大人度は

「慎重に」は何もしないことのサインのようです。
 
  慎重に決断しない悪い癖
スポンサーサイト



コメント
コメント
nara puromeneuseさんへ
 正解です。簡単ですみませんでした。
 ぼーの薬を買ってきました。一回分1900円もしました。早速つけようとしたのですが、感付いて、逃げ回りますので、首根っこを掴んで、強引につけました。液体10CC程度です。聞くのかどうか分かりませんが、様子を見るしかありません。
 皮膚病になりことが結構あるみたいですね。根気の要る治療だったんでしょうね。人間でも皮膚病は時間が掛かると言いますから。現在のところそのような様子はありませんが、注意しなければいけないようですね。
2010/10/15(金) 21:24:03 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
美代子さんへ 
 正解です。簡単すぎましたね。このあたりでは、収穫直後のものを薄い塩水で茹でて食べます。
 買ってきました。モーのダニ取り薬。名は「フロントラインプラス」一回分1900円もしました。ぼーは、察したのでしょう、逃げましたね。首根っこを捕まえて肩の付け根に押し付けました。液体でほんの10CCほどです。効果があれば良いんですが。実は私も相当やられました。24時間で成虫は逃げ出すと言います。卵も何日かの間に、死ぬか落ちるかするというのですが。
2010/10/15(金) 21:16:09 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
カタツムリさんへ
 答えるのが難しいんです。落花生のゆでたのはやはり落花生のゆでたのとしか言い様がないんです。収穫後、すぐに、皆さん、薄い塩水ししてゆでます。これの方が消化に良いし、たくさん食べられます。もちろん剥くのも簡単です。済みません。これ以上は・・・
2010/10/15(金) 21:07:24 | URL | 八角(スキップ) #- [ 編集 ]
落花生ですか?!
初めて見る光景です。

ぼーちゃん、かわいそうですね。
以前飼っていた犬がひどい皮膚病になったとき、お医者様が薬用の温泉の素をくださって、毎日温泉浴させたのを思い出しました。
数ヶ月かかりましたがすっかりよくなって、お医者様に「よく頑張ったね」と褒められたんですよ。
2010/10/15(金) 20:43:43 | URL | nara promeneuse #- [ 編集 ]
落花生ですか
千葉の落花生は有名ですね。落花生は、やはり、干して炒ったものが最高ですよね。一度、茹でた落花生を食べたことがありますが、これも美味でした。意外な味がしました。

昔、息子が拾ってきた子猫がダニを一杯つけてきて、これには参りました。薬を掛ければ、子猫の体に負担が掛かりますし で、困りましたが、梳き櫛で梳いてやったらかなり取れたみたいです。櫛の目が細かいので、ダニが引っかかるようです。動物も家族の一員ですものね。可愛いぼー君、お大事に。(^^)
2010/10/15(金) 19:42:41 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
落花生
生の落花生ってどんな感じなんですか?

僕はさやに入ったまま煎ったもの、赤茶色の薄皮のついたままのもの、薄皮をとったバターピーナッツしか知りません。
なんか、枝豆のようにゆでた「ゆで落花生」あるとか????

いつも食べている身近なものでも知らないことが多いですね。
2010/10/15(金) 18:01:01 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
 
正解ですね。簡単すぎましたかね。土の中に実がなります。それを抜いて、逆さにして、少し干してから、積んでいくんですね。
 行って来ましたね。大阪・京都・奈良はいいですね。すぐそこに山があり、見るべきもので溢れている。鉄道が縦横無尽に走っているから、時間も掛からないでしょうね。記憶に間違いがなければ、梅田から高野山まで1時間半ではないですか。
 HP拝見。写真がカタツムリさんですか。ならば、イメージが違いました。良い悪いは聞かないでください。お互い傷つきます。
 當麻寺、聞いたことがあるんですが、どんな寺でしたかね。すっかり忘れてしまいました。
2010/10/15(金) 15:06:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
千葉は落花生
こんにちは、八角さん

千葉と言えば、落花生ですね。
その昔、中学の地理で覚えました。
でも、実際にはどのようになるのかはっきりとは知らないのです。
豆ですが、土の中にできるのですよね。間違っているかな?
ソラマメやエダマメとは生え方がちがうのですか?

私も昨日久々に山歩きに行ってきました。
目的地は二上山から屯鶴峯(どんづるぼう)です。
二上山は「ふたかみやま」とも呼ばれ、雄岳山頂には、天武天皇の子、大津皇子の陵墓があります。
屯鶴峯は大阪と奈良の県境付近に広がる、火山だった二上山の噴石が堆積したものが隆起、風雨で浸食された地形で白い地肌が幻想的な場所です。
約15キロ歩いてきました。
山歩きのブログ(HP)に山行記録を書いています。もしよかったら、のぞいてみてください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-82489.html

ぼーくん、お大事に。
2010/10/15(金) 13:43:53 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック