FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
市民感覚から市民責任へ
 世界の軍事費が124兆円(2008年、一ドル=85円)と聞くと「なぜ、人を守るために使わないんだ」と嘆きたくなります。市民感覚はそう思っています。しかし、戦争はなくなりません。
 「殺されたくも、殺したくもない」この切実な命への願いは、最も尊重されるべき市民感覚です。しかし、石原都知事は「国のために命を捨てる者がいない」と嘆きます。どちらが正常でしょう。爆弾を抱え特攻せよと命じる国家の方が異常です。誰もがより良く生きたいのです。国家の役割は、その願いを叶えるための条件を整えることであり、奪うことではありません。
 国家との関わり方を再考すべき時期が来ていると思います。小沢さんの問題がよい例題です。彼は市民=素人だから、検察=玄人に口出しするなと言います。検察=国家=お上です。この図式を行政立法にも広げれば「市民=素人はお上に従っていればいい」となります。小沢さんは「お上意識」に生きるという点からも古い政治家です。
 人間を超越した国家と言う実体なんぞありません。そして、国家の主体は市民です。ですから、市民=素人が国家のあり方を決めるのです。市民生活と見比べて、不自然なことばかりな小沢氏の土地購入資金の扱い方、その二転三転する説明です。ならば、裁判で判定して欲しいは、まさに、市民感覚です。つまり、お上は市民であり、市民がお上でもあると言う関係性が国家の実体だということです。
 しかし、ここで、市民=素人が政治を担う負担と責任に耐える意志と能力を持ちうるかが問われます。ここがしっかりしないと新しい時代、つまり、税金を戦争=人殺しにではなく、命を守るたのに使う時代は来ないのだと思います。覚悟を問われているのは我々市民です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
草加ヒロさんへ
 ヨーガをまじめに習い、実践してきたんですね。間違いなく心身に良いと思います。しかし、まだまだです。どうしても、ストレッチになってしまいします。宇宙の気を、エネルギーを体内に吸いいれるんですよね。なかなかその境地には達しません。技術とこころの定まりが必要なんでしょう。
2010/10/06(水) 21:30:17 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ヨガはいいですよね。私もジムのクラスで毎週やってます。密度は薄いですがかれこれ10年以上になります。しっかり密度濃くやっていれば今ごろインストラクターになれていたかもしれませんが、そうあまくはありません。。毎回、インストラクターの話は、何千年前からか続き、何千何万人に引き継がれて、人々の経験からくる、悠久の教え的なものがありとても興味深いものがあります。しかし宗教、政治の話題はなく、リラックスにはもってこいかと思います。またインド由来のヨガではありすがインド人が皆やっているかというと実は少ないとのことでした。
2010/10/06(水) 12:53:15 | URL | 草加ヒロ #- [ 編集 ]
 健康が一番の宝だと気付くと言うことは老いた証拠ですね。還暦前後は、50年前以前なら、次々に亡くなっていた年齢です。若く見えても、60年使い込んできたことに違いありません。
 深呼吸というよりも、ヨーガをやったら良いと思います。深呼吸はその一要素です。市民講座でヨーガをやりました。お二人の講師は60代半ばの女性でしたが、共通点は色艶が良いということです。新陳代謝が完璧に行われていて、すすが出ていないという感じです。老廃物を体外にきれいに出していると言う感じなんです。
 日に10分でも効果はあると聞きました。欲を言えば30分です。そうすると、体が中かな温まることが実感できます。
2010/10/06(水) 08:28:57 | URL | スキップ(八角) #- [ 編集 ]
おはようございます。
夏の疲れか扁桃腺を腫らしてしまいました。みなさまもご注意くださいませ。。。八角さんからは、いろいろなことを学ばせて頂いております。吾が母ももうじき83歳です。足腰が弱った以外は元気で、私の俳句を読むのを生きがいにしております。。。ところで軍事費が100兆円ですか。戦争ばかりしているのは地球だけだと宇宙人が言ってました。人口が多すぎるのが原因だと・・・(笑)
2010/10/06(水) 07:50:49 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
 そうですか。82歳ですか。うちは83歳です。まあそうなんですよね。同じような年なんですから。私からも「誕生日おめでとうございます」と言っていたと伝えてください。
 しかし、豪華な晩御飯ですよ。私なんぞは、ご飯、味噌汁、そして一品、これだけなことが多いです。
 良いお子さんに恵まれましたね。それだけでも幸せですね。私は独身です。ゆえに子もありません。早期退職できた理由もここにあります。何がよくて何が悪いかは一概に言えないものですね。
2010/10/06(水) 00:53:55 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ご事情了解しました
僕は新聞に投稿したことはありませんね。
でも4月にはじめて新聞社へ質問メールを送りました。
毎日新聞朝刊の余録について、誤解を招きかねない記述があったのでメールしました。
だいぶたって、余録の執筆者からお詫びのメールがありました。でも、訂正記事はなかったですね(笑)

私も毎朝、洗濯や片づけの合間に2時間ほど新聞を読みます。

ところで、今日は母の82歳の誕生日。
いっしょの家に住んでいるのですが、食事は基本的に別々。
あらたまったお祝いはしないけど、一緒に晩ご飯を食べました。
教育実習で帰省中の娘も加わり、にぎやかな夕食。
メニューはシメジの炊き込みご飯、鶏の酢醤油炒め、きゅうりとワカメの酢の物。
ささやかな膳だが心をこめて作りました。
母も喜んでいた。

滋賀に下宿している息子からお祝い電話には食事以上に喜んでいました。
2010/10/05(火) 21:57:51 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
 カタツムリさんへ
 そうですか、やはり堅苦しいですか。皆さんそう仰います。今は、新聞・雑誌投稿に力を入れざるを得ないんです。なにせ、家を開けることが出来ずらい状況ですから。そうすると、ブログから選んで、新聞投稿でしますので、どうしてもこんなテーマを選ぶことになります。
 ブログに関係ないことをコメント欄に書いてください。コメント欄と言うよりもメールのつもりでここを活用してください。
2010/10/05(火) 21:38:59 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
小沢一郎も問題ですね。
政治家が正しいことをしてくれる、するもんだと思う方が間違いなのか????
まず政治家になる人たちの大部分が金儲け。目立ちがり屋の人だろう。

企業はもうけることが第一。利益を上げてナンボの世界。
教員世界とは全く違う。
そんな企業が何の見返りもナシに何千万円、何億円という金を他人に差し上げるだろうか?
市民感覚なら相手に何かしてあげることはなにか見返りを求めているのは明白。
それを何も求めないことは、「無償の愛」とかいって、高い価値をつけている。

小沢一郎はマザーテレサなんかじゃないことは一般市民は100%わかっている。彼はそれを隠す方法を熟知しているだけなのだ。

ところで八角さんは難しい話がお好きですね。
もっと肩のこらない貴族生活についてもあれやこれや情報交換したいですね(笑)。

2010/10/05(火) 21:28:56 | URL | カタツムリ #- [ 編集 ]
 シマンチュウさんへ
 もともと、政治は市民の代表ですから、市民なのです。しかし、当選すると職業政治で玄人になってしまいます。そうでない市民は素人なんです。この区別を我々は受け入れてはいけません。そう思いませんか?
2010/10/05(火) 21:18:43 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
政治資金の使い道
政治と「土地購入」・・・政治資金の使い道として一般常識として正しいのだろうか!?

政治は所詮庶民とかけ離れたところで動いています。・・・今の日本に果たして清貧の政治家が存在するのでしょうか!?
は~い!・・・いないと思います!
2010/10/05(火) 21:03:02 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック