FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
俳句の投稿も始めたのですが
 俳句をはじめて4ヶ月、生意気にも、新聞に投稿しています。もちろん、選ばれてはいません。じっと我慢、ただ、感じ取った情感を17文字にどう盛るか、それを試みるのみです。ゆえに、季語がなく、俳句にならないこともしばしばです。第一まだ、歳時記が見つかりません。本当に買ったのかを疑いだしています。
 文の方は、今月7日東京新聞「発言」17日週刊金曜日「投書」19日東京新聞「あけくれ」と採用されました。自分の名前を見つけたときの快感が病みつきになっています。
 投稿をし続けている方は多いです。埼玉県川口市の丸山勝也さん、川口が私の出身地なので記憶しています。というか、よくあちらこちらの新聞・雑誌でお名前を見つけます。横浜市の田中郁子さんも。この方は高齢ゆえに、すごいと記憶しているのです。ライバルですが、一度お会いしいとさえ、思っています。では、新作を!!
   
   愛犬の目線の先の虫の声

   秋なれば歌は哀愁ラジオ泣く

   歩こうか虫も鳴き止む月明かり


   
   帰っては見せたい母の美容院
スポンサーサイト



コメント
コメント
 催促してしまいました。こちらこそすみませんね。大人げがないですね。思えば、1月にあけくれに拙文が載ったことがきっかけで、交信が始まったんですね。9ヶ月になります。今後も、無理なくお付き合いをお願いします。
2010/09/20(月) 10:56:51 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
拝見しました!
昨日は、「あけくれ」の上の記事 中村梅雀さんの「家族のこと話そう」を読んだきりで、八角さんのあけくれを見逃しました。失礼しました。

同じ内容でも、新聞紙上で読むのと、ブログで拝見するのとでは印象が違うものですね。ブログで読み流してしまうのは勿体無いなあと思いました。新聞は読者の協力で成り立っているんですね。益々のご活躍を!
2010/09/20(月) 10:09:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック