FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
要介護認定される
 申請していた介護保険要介護認定がされました。認定結果は「要介護2」記憶が正しければ月に18万円のサービスが受けられます。負担は、満額使っても、18000円です。ケアーマネージャーと相談して、週三日の入浴介護サービスと週一回の医師の在宅診療、要するに、往診です。有難いことです。
 なのですが、もし、一人で入浴できて、在宅診療の必要がなければ、要介護2と認定されても、サービスを受けることは出来ません。ここに、不備があります。その場合でも、ヘルパーさんには来て欲しいと思うのです。母はヘルパーさんと話をするのが楽しみなのです。
 しかし「話し相手」という介護サービスはありません。それゆえに、母は要介護1と認定されていたのですが、介護サービスを受けられないで来ました。「話し相手」はれっきとした介護サービスになると思うのですが、どうでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 何方かは存じませんが
確かに、無制限に、介護の範囲を広げれば、国の負担は膨らむばかりです。それは分かります。しかし、一人暮らしの老人は増え続けています。介護保険が駄目なら、何らかの方策を行政は創出すべきです。地域の中に組織をつくことが一番かもしれません。  
2010/08/22(日) 23:45:50 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
こんばんは

介護認定は今介護度を上げるのが難しくなっています。
その一方で、元気なのに介護受けてる人や、理由ずけが
限られていたりするのも事実です。
でも、話し相手て言ってあげれる八角さんのような
家族がいてあげれる家庭が大切なんです~
そうでない家族もいるから・・
この1年半、介護の仕事にかかわってきてそう感じました。

2010/08/22(日) 21:55:03 | URL | #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 そう思いますよね。「こころの時代」といわれて久しいですが、言われれば言われるほどに、、ここらが蔑ろにされてゆくような気がします。
 今のままでは、本当に日本は破綻します。政治を変えないといけないんですが、相変わらず、政権争いをしています。 
2010/08/21(土) 23:11:39 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
aozoraさんへ
 ありがとうございます。心配はありますが、実は、入浴、今は1人では入れるんです。しかし、風呂に入って洗っていただきながら、話が出来ることは良い介護になります。
 何時、炎症が起きるか分からない、起きれば、重大な結果になりかねない状況ですから、往診は心強いわけです。有難いことです、ハイ。
2010/08/21(土) 23:05:57 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
その通りです
介護で一番必要なのは、話し相手になって貰うことのようですね。部屋が汚れていても、入浴をしなくても、その時間、話し相手になってもらうのが一番有難いようです。しかし、精神面の介護は認められていないようです。難しいですね。。。それでも介護サービスが受けられる間はいいですよね。恐らくは、私達より若い世代になると、介護サービスは破綻しているのではないでしょうか。。。
2010/08/21(土) 16:02:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
こんにちは。
週3日の入浴と医師の往診有り難い事です。
母上も楽しみが増えましたね、善い事です。
2010/08/21(土) 14:07:17 | URL | aozora #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック