FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
句会に備える
 早いもので、6月も終わってしまいそうです。次回の句会は7月9日です。昨日まで、一句も出来ていませんでした。何とか3句作ってみました。公開して、様子を伺おうというわけです。ご迷惑とは存じますが、お付き合い願えれば幸いです。俳句の決まりとしておかしなことがありましたらそれもご指摘願います。
画像 606


雲間来て  濡れあじさいは  虹を待つ


胡蝶蘭  鳴き恥じ居ろう  牛蛙


かえる追う   蛇の邪魔する  メロン蔓(つる)

10句は作って、そのうちから3句を選ぼうと思っていますが、そんなに作れるでしょうか、心配です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/03(土) 08:59:08 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/24(木) 23:02:18 | | # [ 編集 ]
美代子さんへ
 ご意見ありがとうございます。これからも感じたままをお願いします。語感・リズムと自分が感じたイメージに近い言葉、どちらを選ぶか、ということがあるんですね。この辺は文章つくりに似ています。まだ、俳句の常識がどんなものなのかが全く分かりません。「カナ」「や」を入れることを基本にすると先輩たちは仰います。その辺が納得できないところです。「・・・・に」の「に」は使わない方が良いとも仰っていました。焦らずにやります。
2010/06/24(木) 21:41:50 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
・・・
八角さん、俳句、頑張ってますねえ。俳句って難しいですよねえ。何年やってもそう思います。私など大した意見は言えないのですが、生意気を許して頂けるのなら・・・

季重なりが少し気になりました。一つにしたほうが句が引き締まると思います。それと、虹を待つ 鳴き恥じ居ろう 邪魔する などは、やや主観的かなと思いました。 

また、「雲間来て」 の意味は分かりますが、雲晴れてなどのほうが分かり易いような気がします。失礼しました。


私が最初につくった句は <団子食う子の目花逸れ宙を行く> でしたが、酷すぎて添削の仕様が無いと呆れられてしまいました。 俳句の何たるかも分からず、がむしゃらに作っていましたが、そういう時期も必要だったのかなとも思います。


2010/06/24(木) 21:02:10 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック