FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
東部図書館本日休館だ
 本を返しに、隣町旭の県立東部図書館に行きました。なんと休館。連休中無休できたので、本日休館でした。明日が期限ですが、天気が悪いという予報でしたので、今日向かったのです。
 どうしよう。「服を買う、そして、白虎ラーメンへ」「このまま帰る」「そりゃもったいない」「海に行こう。そこで昼食」最後の案に決めました。
 今日は強風、自転車が進みません。途中、自転車の脇で、座り込んでいる同年輩の女性がいました。「どうしました」「疲れてしまい休んでいます」の応え、それほどの風です。海岸に出ると、砂が目に入ります。人が海に入っています。「あら、浜がある」なくなってしまった浜があるのです。海に突き出し造った堤防ゆえに、砂が波打ち際にたまり出したようです。ハマグリを取っているのでしょう。釣り人は「いしもち」狙いでした。お話では家で食べるぐらいのハマグリは問題にしないようです。近じか、ご近所とこようと思います。
 簡保の宿旭で風呂に入りました。600円。日替わり定食が食べられる座敷がありましたが、ばあ様ばかり、なんとなく気後れしてしまいました。「あんしん村」で昼食を買い帰りました。筋肉痛が心配です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 確かに、潮風は身体になじんで何のさわりも無く溶けて行きます。空気がうまいとはこのことでしょう。
 回覧板をもっていったので、大潮の日に行こうとなりました。ハマグリのお吸い物が楽しみです。
2010/05/07(金) 11:34:31 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
わあ、楽しそうな一日
スキップさん、こんばんは!
そんなに近くに海があるんですか。いいですね。海風は体にいいんですよねえ。 母が鈴鹿市の白子に住んでいるんですが、そこで海風に当たると、体調がよくなるのを何度も経験しました。昔は海辺に結核療養所なんかがありましたよね。今はどうか分かりませんが。。。

茨城の鹿島でも見事な蛤が取れました。懐かしいです。 まさに潮干狩りのシーズンですね。
2010/05/06(木) 22:35:19 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック