FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
恐竜絶滅の原因分かる
 恐竜が滅んだ原因が小惑星の衝突であったと判明したとの報道がありました。その大きさが直径15キロメートルだそうです。秒速20キロ、そのエネルギーは広島型原爆の10億倍、マグニチュード11の地震が発生し、高さ300メートルの津波も発生しました。そして、生物の6割が滅んだといいます。
 しかし、なぜ恐竜は絶滅したのでしょうか。哺乳類はなぜ、全滅しなかったのでしょうか。恐竜の絶滅が哺乳類の全盛期をもたらしたのなら、小惑星が衝突しなかったら、人類への進化も無かったのでしょうか。恐竜の中から知性を持つ種が生まれ出る可能性は無かったのか。いろいろ疑問が湧きあがってきました。
 その中で、一つはっきりしたことがあります。人類は、その数70億にならんとし、全盛を極めていますが、その力は宇宙規模で見てみると微々たるものだということです。真に力があり、超越した存在は弱き者を助けるものです。人類は弱き者の弱みを突いて自分が肥えるための手段とし、利用するだけですから、超越者ではないでしょう。
 超越した存在は弱き者を助けるために、我々の文明の終わりを求めるのではないでしょうか。それが、6500万年ぶりの惑星の衝突かもしれません。その前に、自滅する愚かさも併せ持っている我々です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
amaniiさんへ
 おかげさまで、回復しました。気は若くても、肉体は確実に老化していることを忘れていました。今後注意します。
 仰るとおり、間違った考え方が力を得ています。今、気になっているのは、庶民が支配者みたいなことを言っていることです。言い換えれば、社会的弱者に庶民が厳しい見方をするのです。また、個人よりも、国家・社会を重視する発言をするのです。これには怖さを感じています。
2010/04/21(水) 10:36:23 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 以前から人口問題を気にされていますね。諸悪の結果が人口問題だと私は思っています。植民地を奪い合った帝国主義、その延線上にある多国籍企業支配の国際経済、グローバル主義、そしていまだにある欧米中心主義。経済力格差と軍事力格差、これが世界政治のあり方も決めています。
 これ等の諸矛盾の結果が人口問題だと見えてくるのです。世界にシステムを変えることで人口問題は自ずと解決します。しかし、核を持つ軍事・経済大国が拒否権を持つ世界秩序の中に低迷しています。
 これを続けていると、確かに人口問題が最大の脅威に見えてきます。クローズアップされてくるだろうと思います。
2010/04/21(水) 10:30:33 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんばんわ^^
体調はいかがですか?
私も腰の具合がおもわしくありません
 

冬は必ず春となるという言葉があります。
今の地球は冬なのか

諸悪の根源は間違った思想 哲学にあると思います

2010/04/20(火) 22:39:47 | URL | amanii #Ld1mD80U [ 編集 ]
そうだったんですか。
恐竜が滅んだ理由は知りませんでした。(^^)小惑星の衝突で、地軸がずれて、異常気象となり、雨が降り続いた結果がノアの洪水だったともいいますね。。地球人口は、世間で言われている数より実際は数億人多いようです。100億人になるのは時間の問題とか。私はこれが怖ろしいです。諸悪の根源と思っているので。。。
2010/04/20(火) 15:58:59 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック