FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
料亭が相次ぎ閉店
 9日、隣町旭市にある県立東部図書館に行きました。久しぶりに、知り合いが経営する料亭で昼食と考えていたのです。
 表玄関がしまっています。時間は二時ですから、「休憩に入ったのかな」と思い裏口から入りました。すると照明が落ちています。節約なんだろうと「こんちわ」社長が出てきました。「一週間遅かったね」三月いっぱいで店をたたんだのです。
 道路交通法改正以降、客が減ってきたとは聞いていました。しかし、これだけ歴史も名もある大きな料亭が廃業になるとは。聞いてみると取引金融機関の資金回収が直接の原因でした。同じ理由で、他の料亭二軒、何代も続いていたうなぎ屋さんも廃業したといいます。正確には破産です。店は売りに出ているといいます。
 今はいいでしょう。しかし、これでは金融機関も追い詰められるのではないでしょうか。廃業に追い込んだ自分の番がやってくるのではないでしょうか。「借金を返したら、小さい店を始めるから」「その時はすぐに知らせてよ」一時間ほど話が続きました。社長は61歳です。
 そこで、ラーメン屋さんに。このご夫婦とは何度も山に連れて行ってもらった仲です。旭農業高校時代食事のお世話を頂いたんです。タン麺を注文。他の客が帰ったので、話となりました。「こんな時間でも客が居るんだから不景気関係ないでしょう」「いや、出前が激減してんですよ」なるほど、激安弁当がはやりです。ここのタン麺の半分以下の値ですから、無理も無い。みんなで、背中を丸めて小さくなって、我慢の生活です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/15(木) 21:08:50 | | # [ 編集 ]
美代子さんへ
 経済格差の是正を前提として言うのですが、不景気で、つつましい生活、積極的に言えば質素堅実な生活に入ることは正常な状態に帰ることではないでしょうか。今までの生活は罰が当たるそれでした。500万トンとも1000万トンとも言われる残飯をだしてきたんですから。これの方が異常です。
2010/04/15(木) 10:27:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ハカセさんへ
 始めまして。読んでいただきありがとうございます。
 この地域も、ここ20年で激変してしまいました。方言を使う人はほとんど見かけません。農家の減少、農家の意識の変化、共同体の崩壊、中央資本の進出、少子高齢化。
 何かしなければならないと感じているところです。
2010/04/15(木) 10:20:41 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
天心園さんへ
 200円台の弁当、100円を切ったハンバーガー、250円の牛丼。この無理が異常を結果するのではないでしょうか。仕入れ値ダウンの強要、低賃金、長時間過労労働、不安定雇用でしか可能ならない価格です。安い安いと笑顔で居られない現実に囲まれている怖さを感じています。
2010/04/15(木) 10:13:25 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
おはようございます
世の中不況ですね。デパートなど閑散としてます。これで消費税がガァ~ンと上がったら、もっと悲惨なことになるでしょうね。 混んでいるのは病院だけになったりして・・・日本はどうなってしまうのでしょうか。
2010/04/15(木) 08:06:11 | URL | 美代子 #8iCOsRG2 [ 編集 ]
八角さん、はじめまして。
匝瑳という名を見て懐かしく思い、じっくり読ませていただきました。
実は親戚が旭市民なのです。
最近、全然そちらのほうへ行っていないので、八日市場市と野栄町じゃなくなったのも知りませんでした…。
また寄らせていただきます!
2010/04/14(水) 23:59:28 | URL | ハカセ #- [ 編集 ]
どうもです。

料亭も不景気で大変なようですよね。
企業の商談や接待で使われることが無くなったとか、営業形態を奥様方の手がでる価格で料亭の味をというランチタイムに力を入れる様になったりと、老舗やのれん、ブランド的な昔からの名前に頼れなくなっていますね。

安いのが当たり前になった時代、どんな付加価値を見出せるか難しい問題ですね。
2010/04/14(水) 23:43:15 | URL | 天心園 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック