FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
湯船洗いにも命を刷り込む
 やっつけ仕事という言葉があります。兎に角「終わらせればいいや」で取り組む作業を言います。大体が、行き届いた仕事にはなりません。たとえ、抜かりがない仕事になっても、時間を費やした意味を自分の栄養に出来ません。
 毎日、風呂場の掃除をします。正直、面白くもなんともない作業です。ですから、今日もやるのかと思うと気が重いのです。自分の時間を使う意味を感じない仕事です。特急に乗った時の、すばやく通り過ぎる景色のように、湯船を見ています。
 その時に、恐ろしい想いに襲われました。風呂洗いに限らず、自分は多くの仕事を心を込めて取り組んでこなかったのではないのか。景色を味わうことなく終着駅に着いてしまうように、お前はお前の人生を、通過するだけの時間にしてしまったのではないか。相当に恐い夢想です。
 その思いを振り払うように、身震いが起きて、強い思いが湧き出てきました。その時そのときを、心を込めて使い込むよう意識して生活しよう。やりたいこと、やらなければならないことの区別なく、目の前のことに集中しよう。命を刷り込むようにして時間を仕事に突き刺そう。静かな安らぎを周りの人・動物・草花・自然ゆえに味わおう、他のことは忘れて。そう思いました。
 洗ったにもかかわらず、湯船に、ぬめりがあったり、細かな垢で手がざらついたりすることがあります。今日は、そうならないように、落ちろ落とすとの意を強くしてスポンジを滑らせたのです。落ちるイメージを作りながら洗いました。心を傾けました。命が喜びました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 きちんとしているんではないんです。私、ずぼら、いい加減無精者です。ただ、この今を、使っているという意識をしっかりにして、時間を使いたくなったんです。無駄なものは何もない。散歩していて、人に会えば、先のことを考えずに、会話にのめりこむ、景色の中で、ただ、風を感じている、これを無駄にしてしまうのでなく、意味あって、こうしていると認められるようになりたいということなんです。先のことを考え、自らを追い立てることはしたくない、ということなんです。
2010/03/27(土) 21:08:02 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
masashiさんへ
 私、小心者で、後に予定されているkとが気になって、今やっていることに集中できないし、味わえないんです。そこで、意識的に、今をしっかり抱きしめて、感じようとしているだけなんです。自然体でなければ本物ではありません。
2010/03/27(土) 20:59:55 | URL | yasumi #- [ 編集 ]
わは。
やっつけ仕事というのですか。私など殆どがそれです。深く反省しております。。。俳句の締め切りに追われたていたりすると大変。家の中も、全てがキチンと片付いたことがありません。 植木の世話は好きなので、きちんとやりますが、あとは、かなりいい加減です。困ったものですね。八角さんの爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。 今年はもう少し努力します。
2010/03/27(土) 18:06:10 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
とてもとても、心に染みる記事でした。
読ませて頂いて本当に嬉しいです。
今目の前にあること、一瞬一瞬を大切にすることが、その先へつながる・・・そう思います。
自分を戒めていこうと思います。
2010/03/27(土) 13:00:38 | URL | masashi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック