FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
選手強化より精神的余裕
 冬季バンクーバー五輪が閉幕しました。案の定「何とかせよ」の大合唱です。今回は銀メダル3個、銅メダル2個。前回のトリノでは金メダル1個です。なのに、前回後よりも、かしましいように感じます。
 世界選手権大会の結果が出ても、「選手強化」は言われません。なのに、オリンピックの場合には違うのです。やはり、ナショナリズムが絡んでいるのでしょうか。どこの国の選手がメダルを取ろうが、素晴らしいプレーや、それを生み出すために為されただろう努力、本番で成果を出し切る精神力に、拍手を送るのがオリンピック精神だと思うのです。国別メダル獲得数は結果に過ぎません。
 国会予算委員会でも、「選手強化にもっと予算をつけろ」との質問が出ました。どうしてなのでしょうか。経済の建て直し、経済競争力において、中国・韓国に遅れを取ってしまったとの焦りの表れなのでしょうか。もしそうなら、とんでもない勘違いです。国力回復のための、国富を無駄なく使うための政策立案、実施こそ、政治か行うべき仕事です。メダルがいくら取れても、国力は付きません、国民の生活は良くなりません。
 キム・ヨナさんが、国民が期待を掛けずに気楽にやらせてくれたおかげ、感謝します、との発言をしました。彼女は、今回の五輪で、最も、プレッシャーを掛けられた選手でしょう。これを大人の発言と取る向きもありますが、今後のけん制と捉える見方も出来ます。
 それでなくても緊張する選手です。必要なのは、彼らに、余分な心理的圧力を与えない、我々の精神的余裕と安定です。メダルがなくても、誇れる自分になること、誇れる国にすることです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
amaniiさんへ
 国民の多数派は、浅田、キムの金メダル争いを冷静に見ていたのではないでしょうか。キムさんの演技の高さを認める冷静さをもっていました。それを賞賛する人間的余裕ももっていたと思います。韓国をライバルと見る国民は少数派。親類のように見ている国民が増えているように思います。仰るように、国境に拘るのは20世紀までの人間です。
2010/03/07(日) 10:48:55 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 危険としか思えない競技もありますね。いまのままのオリンピックなら、いらないですね。世界選手権で充分です。
 金があれば、メダルは取れる。確かに、毎回、メダル獲得上位国は先進国です。同時に、軍事大国も先進国です。国力の中で、メダル数と軍事力が同列に扱われています。
2010/03/07(日) 10:42:20 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
こんばんは^^
いつも、ありがとうございます
たとえば、星 対抗のオリンピックがあれば
皆でキム ヨナを応援するのでは?
もっと視点を
大きく 持ちたいですね><
2010/03/06(土) 22:30:19 | URL | amanii #Ld1mD80U [ 編集 ]
オリンピック反対
オリンピックはもう健全なものではなくなりつつありますね。内容も段々過激になってきていて、危険中毒というかスリルを味わうための競技もあるようです。やはり、スポーツは自然の範囲内で行われるものがいいのではないかと。。。金メダル争いも過激になり、そのために予算を増やせというのも理解出来ませんね。そこまでして勝たなくてもいいのにと。。。メダルを争うなんてバカなことですよねえ。。。
2010/03/06(土) 22:23:09 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック