FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
恥ずかしながら、事実です
 昨夜のぼーは犬小屋で寝に入りました。玄関の鍵を掛けて床に入ったのです。
 夜中、ぼーがほえます。「そうか、水入れが中にあるんだ」鍵を開け、「ハイ、水」と差し出しましたが、ぼーの姿がありません。暗闇の中、かすかに亡霊写真のように、白が見えます。庭の植木に綱が絡まって、身動きが取れないのです。放つと、一目散に、玄関の中に駆け込みます。その戸を閉めて、複雑に、絡んでしまった綱を解きました。
 綱を持って、玄関の戸を開けると、ぼーが居ません。呼びますが来ません。上がってみると、家の奥の奥に隠れるようにして潜んでいたのです。「そううか」思い当たることがありました。
 この一年に、同じことが、何回かありました。前回の綱絡み事件の時に、「この馬鹿ぼーが」と相当強く頭をたたいてしまったのです。思うように行かぬことが続き、イライラしていた時でした。もちろん、いい訳にはなりません。「愛犬ぼー」と言いながら、暴力を振るったことがあるのです。
 寄り付かないぼーは、また、たたかれると警戒しているのです。いやしばらく、向き合っていました。トイレに行き、用を済ませながら、作戦タイム。一つ残っている桜餅を食べないか、と誘うことにしました。玄関で、綱をつなぎ、頭をなでて、桜餅を口元に。
 「悪は関係を切ること関わる」とするならば、暴力はまさに悪であると思い知りました。対峙していた時の、ぼーの表情と姿が不憫でなりません。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
  いやはや、お心遣いありがとうございます。愛犬と呼ぶ資格がない自分ですが、頼りにされているんですから、それに応えようと思います。
2010/03/01(月) 21:43:33 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
かわいいですねえ。
犬って、可愛いですよね。人間の心を読むし、人間に従順だし。それにしても、また叩かれるかもしれないと思って、隠れるなんて・・・可笑しいやら、悲しいやら。。。

もちろん、ぼーに悪気なんてないのですが、八角さんにしてみれば、「一度経験したら学びなさいよ」 と言いたいのですよね。何度も同じことをするなと。。。ナンだか、粗忽な私のことみたいだわ。(~~)v
2010/03/01(月) 21:12:41 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
 コメント、ありがとうございました。もう、何があっても、たたくことがないようと思っています。人間が未熟なものですから、些細なことに、怒ってしまいます。自己中であることを突きつけられます。
2010/03/01(月) 16:40:55 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
こんにちは、いつも読ませていただいています。

犬ネタだったのでコメします。

いつも癒してくれるはずの犬なのに
飼い主のはけ口になってしまったり…

飼い主として反省することも多々ありますよねー

良かれと思ってやったことが、知識不足で後々大変な思いをさせることになったり

記事を読んで、また考えさせられました。
2010/03/01(月) 15:59:39 | URL | 農天記 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック