FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
「もも」 の名に反応した 「ぼー」
 寒い日が続いています。昨日もそうでした。雨がちらつき、重たい空に、北風は圧縮され、威力を増します。小さなぬくもりを消し去る、その大きさをどうすることも出来ません。
 しかし、ぼー君は元気そのものです。色を失っている曇天の中、枯れ野に命の赤を光らせて走ります。死と生、昨年、11月に亡くなった「もも」を想ってしまいました。「ぼー、モモちゃんだ。ももだももだ」と発しました。ぼーがモモのことを覚えているかどうか、確かめたくなったのです。
 すると、ぼーは立ち止まり、あたりを見回したのです。明らかに、探しています。いやしばらくそうしていました。が、もちろん居ません。酷なことをして仕舞いました。
 ぼーも忘れずに居たのです。どうも、私の心とぼーのこころは、人と動物のこころは、基底で繋がっているようです。昔話に、さるやきつね・たぬき、雀や鶴が登場する事情が見えてきます。ならば、かえるへび、魚や昆虫、微生物に至るまで、生命は繋がっているのでしょう。一人暮らしの、ももを失ったおばあさんを訪ねました。
 
スポンサーサイト



コメント
コメント
 今から、ボーとの別れが恐ろしいのです。父が嫌いで、犬を飼ったことがありませんでした。その父に死なれ、昼間、母が独りになってしまうようになったので、いただいてきました。犬がこんなに可愛いとは思っていませんでした。
2010/02/19(金) 21:15:24 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
本当に・・・
この世のものは全て、一つに繋がっていると私もそう思います。他人の不幸は自分の不幸なのだと思います。。。

ぼーくん、可愛いですね。優しそうな顔・・・(^^)v

私も以前に犬を飼ったことがありますが、死なれたり、別れなければならなくなったりで、悲しい思いをしましたので、もう、あきらめました。

2010/02/19(金) 19:11:10 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック