FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
批判する側の品格を問えば
 「品格」が話題になる昨今です。横綱(朝青龍)の、オリンピック選手(国母選手)の、政治家(数知れず)の品格が問われています。
 そもそも、「品格」とは何なのでしょうか。思うに、その要素は二つあると思います。一つは「自分の本心を見詰めること」換言すれば、精神生活を持っていることです。内省することがない者に品格の可能性はありません。そして、その際、自分の「本心に嘘をつかないこと」が品格の命です。自分に対する至誠です。そうして、二つは、他者に対する尽誠です。己を手段にして、他者を目的とする生き方です。
 しかし、己に対する至誠、他者に対する尽誠は出来るものではありません。出来ることの方が、はるかに、少ないのが現実でしょう。出来ない自分を認め(内省)、それを責め(反省)、少しでも、尽誠に近づけようとする意思と姿勢、それを品格というのだと思うのです。
 朝青龍に横綱としての品格がないといいますが、相撲協会幹部、親方はどうでしょうか。すでに、教えるべき品格を失っていたのではないでしょうか。教えなかったのではなく、教える資質がなかったのです。弟子を死に追いやった事件が他者を目的ではなく、手段とした象徴的な事件でした。朝青龍を、実質、放置してきたのも、収益の道具として価値があるからではないですか。ドル箱としての「横綱」を求めてきたのは相撲協会自身でしょう。
 見方を変えると、朝青龍の方が品格があると見えます。彼は、自分の本心を隠して、相撲協会に残ることは品格に反すると考えたのではないでしょうか。己に嘘をついてまで、日本人が求める横綱の品格を演じることの限界を、今度の暴力事件を通じて、悟ったのではないでしょうか。これは彼の品格を掛けた決断でした。次は、相撲協会が品格を問われる番です。「横綱を目的として扱わずに、手段として利用してきたのではないか」内省してみてください。もちろん、己に嘘をつかずにです。

 (ちなみに、私は朝青龍がとってきた行動を認めるものではありません。それは人間個人としての態度を指して言っています。しかし、また同時に、そのまずいことゆえに、相撲取りとして示した心意気と実績をけなすものでもありません)
スポンサーサイト



コメント
コメント
amaniiさんへ
 貴乃花、気骨と勇気を示しくれました。どこの業界も若返りが必要なようです。
2010/02/17(水) 09:31:37 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
こんばんは^^
相撲界 貴乃花理事に
期待をします><」
2010/02/16(火) 23:29:51 | URL | amanii #Ld1mD80U [ 編集 ]
パイナップル定食さんへ
 マスコミの品位の低さは度を越していますし、今に始まったことではありません。「記者魂」などといっていますが、世間から見れば、あつかましいだけです。あつかましさがたたえられるなら、常識を持って生きたい人間は、この業界では生きてゆけません。
2010/02/16(火) 14:10:11 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
朝青竜の件マスコミが指す所の品格とは何だろうと考えながら見ておりました。
一個人をあそこまで寄ってたかって追い込む必要があるのか?私には、マスコミにも品格を語る資格があるのか疑問に感じました。
いじめを見ているようでもありました。
2010/02/16(火) 09:51:46 | URL | パイナップル定食 #L8AeYI2M [ 編集 ]
 品格ある人物が「私は人格者です」とは言わないでしょうし、そもそも、思っていないでしょう。「品格を持って生きたい」と思うことと「品格がある」は別ですよね。あああァ~
2010/02/15(月) 21:15:15 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
品格・・・
八角さんが仰ることはとても納得が行きます。 現在の相撲界全体に 「品格」 という言葉が当てはまるのかどうか。。。殺人や暴行事件や八百長問題が相次いだというのにね。そういう私も、まったく自信がありませんが。(^^;)
2010/02/15(月) 19:45:38 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック