FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
再び再び、軍事安保から食糧安保へ その②
 眠れないので、考えてしまいます。日米安保費用の一部を食糧安保費に回すのです。米60キロを22000円でで引き取るために、国が10000円負担。その額は900万t÷60キロ×10000円=1兆5000億円です。国防費は約5兆円です。そこから食糧安保に、1兆5000億を組み入れるのです。
 ついでに、林業と山村振興と温暖化対策として、ダム建設費の相当部分を林業従事者人件費に回します。住宅を国費で建設して、年収500万円で希望者を募集します。1万人で500億円です。もし、妻と子供二人の4人家族を条件にすれば、山村人口は4万人増加します。2000億円なら16万人です。山の保水力、つまり、緑のダム能力も数段高まり、二酸化炭素を吸い、酸素を放出量も増加します。
 国費の使い方を根本的に変えると言って政権に就いた民主党です。早急に、国民にとって、合理性がある発想転換により、予算組み替えを進めなければ、いけません。そのタイムリミットは近づいています。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック