FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
公約実現が無駄遣いに
 10月19日の日経新聞とのインタビューで、藤井財務大臣は「税収見込みが大幅に落ち込み、40兆円を切るので、新規国債発行額は50兆円を超える」との見通しを語りました。
 ならば、国債発行残高は850兆円を越えるはずです。この危機的状況に焦りますが、不況の中、増税は危険です。この現実に、自公政権が無駄遣いを放置し、その恩恵にも浴してきたことに、改めて、憤りを感じます。そして、新政権に無駄遣いを一掃して欲しいと期待しないではいられません。
 しかし、どうでしょうか。政府は道路特定財源の廃止を公約実行しようとしています。加えて、子供手当ての一律支給や高校授業料・高速道の無料化も実施するようです。無駄遣いの精査の最中と言うことですが、これ等も精査の対象になるのではないないでしょうか。
 すでに指摘されているように、裕福な家庭にまで子供手当ては不要です。同じく、この財政状況ゆえに、一律の高校授業料無料化も無駄遣いの範疇に入ってしまうと思うのです。
 金利の上昇が懸念されています。少しでも、国債発行残高は減らして置かなければなりません。国債費が税収を越えるようなことになれば、夕張市の苦境が全国化します。社会保障・医療介護・教育サービスが崩壊してしまいます。そして、これは「国民生活第一」という民主党政治理念の崩壊でもあるのです。
 衆院予算委員会での、自民党加藤紘一議員の「マニフェストをすべて実施する必要はない思いますが、どうでしょうか」の質問に、民主党委員から「これは罠だ」とのヤジが飛びました。が、自縛という「罠」もあります。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 変わる時は、怒涛のごとくに変わるのでは。しかし、いいほうに変わるとは限りませんから、さらに厄介です。
2009/11/07(土) 21:03:37 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
マニュフェストにこだわれば・・・
公約は、4年後をめどに今は性急な転換をすべきではない!・・・むしろ腰を落ち着けて過去の政権の過ちを正すべきだと思う!
国会中継も低レベルの論争で観るに耐えない!小学校の生徒会のほうがまだましである!・・・今早急にやらなければならない政策についての論争は無い。過去の政権下において議員は必要ないと思っていたのだが、変わらないね民主党になっても!所詮同じ穴の狢である・・・かも!?
2009/11/07(土) 19:37:09 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック