FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
慰霊祭、9条精神が行うと
 9月11日、アメリカで追悼式が行われました。慰められた霊はテロで亡くなった人たちだけであったのでしょうか。実行犯たちの慰霊をもとは言いませんが、その後のアフガニスタン、イラク戦争で、なくなった両国市民の慰霊もしてほしいと思います。
 日本国憲法9条はいかなる戦争も起こさないという誓いです。この精神を敷衍してゆけば、戦争で亡くなった如何なる命にも悼みを表す気持ちに行き着きます。ですから、少なくとも、アメリカの国益を考えて遂行された軍事行動に巻き込まれた両国市民の霊を慰めて欲しいと思うのです。
 敢えて言えば、アメリカ合衆国による殺人死です。。テロ組織の行動兵士だけでなく、一般市民も死ぬだろうと予測できる軍事行動の結果ですから、殺人と言われても仕方ないでしょう。その死を放っておいて、9,11の死者だけの慰霊をするという姿勢に、違和感を覚えるのは9条精神ゆえだけではないと思います。
 毎年8月15日に、天皇も出席して行われる全国戦没者慰霊祭は、日本の軍事行動ゆえに、命を奪われた2000万人のアジアの人々の霊を対象にしてはいません。これも同じ理由で、放送を観ていて落ち着きが悪いのです。取り返しの付かない過ちを犯したという反省を持ち続けているのあれば、自ずから、2000万人をも対象にするはずではないでしょうか。しかし、そうはなっていません。
 全国戦没者慰霊祭は 無宗教で行われていると理解しています。ならば、外国人をも対象にして問題はないでしょう。来年からは、アジア各国の遺族をも参列してもらい「大戦戦没者慰霊祭」と名を変えて行うことがわが国のあるべき姿だと思います。
 
スポンサーサイト



コメント
コメント
 清水の次郎長が沈んだ幕府軍艦の、流れ着いた水兵の遺体を弔ったと言う話を聞いたことがあります。官軍の支配下に入っていた時です。どんな死者であろうが、その死を悼んで弔うことは人の道です。
2009/09/14(月) 20:52:19 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
賛成。
平和の礎、ぬちどぅ宝の世界ですね。
2009/09/14(月) 20:10:39 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック