FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
配慮足らずのボルト選手
 ベルリンで開かれている陸上世界選手権大会に注目が集まっています。特に、世界最速の男は誰なのか、世界新記録が出るのか、男子100mは陸上ファンならずとも、気になるところです。
 昨日、一次予選があり、ウサイン・ボルト選手は、らくらくと、予選通を過しました。さすが、世界記録保持者です。しかし、その「らくらく」なのです。以前の競技会の時にも、張本勲さんは「流してゴールするのはスポーツ選手としてよいことではない」といっていました。「一流選手だからこそ、全力を尽くしてスポーツはやってもらいたい」「皆が世界新記録を期待しているのだから、あれはない」等の意味ではなかったかと思います。
 私も良いことではないと思います。一番、気になるのは「目いっぱい走っている他の多くの選手への配慮がないことです。必死に走っているのに、彼には勝てない他の選手を思い至らない幼稚さです。一生懸命に走っている選手への尊敬の念に欠けていると観られてもしょうがないでしょう。
 高校野球では、大差が付いたからと、いい加減にプレーするチームを見かけません。私、ソフトボールの顧問をやらせてもらいました。大差が付いた時こそ、一層、真剣にやるように指示しましたしたが、言われるまでもなく、生徒はその意味を理解して、自ら、そうプレーしました。ボルト選手への、受け入れがたい違和感の正体は、自分の才能への自惚れからくる傲慢さではないでしょうか。それが他の選手への配慮が出来ない卑しさを生んでいるのです。
 
スポンサーサイト



コメント
コメント
強制入部させられる中学生を見ていると、楽しくもないのに、いやいやさせられている様子が悲しいですね。高校で、一度とにかく、体育系でも文化系でもいいから、入部させることはそれなりに意味を持つことがありますが。
 体育系の上下関係がいやで、私、中学高校コーラスやっていました。
2009/08/17(月) 22:26:53 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
わかっちゃいるけど、ですね。
どうも、人が打ち込んでいたり、熱中していたりすると、茶々を入れたくなる性分です。
自分が世の中を射に構えてみるせいか、お祭りとか、オリンピックや国体なんて大嫌いなのです。
生徒たちが熱中すればするほど、哀れを感じてしまうのですね…。

へそ曲がりのたわ言とあきれていただければ幸いです。
2009/08/17(月) 22:02:51 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
 近さんらしいと噴出してしまいました。スポーツがさまざまに権力者、政治に利用されていることは事実です。しかし、同時に、純粋にスポーツに打ち込んでいる多くの学童・生徒・学生・社会人がいることも事実です。そういう世界もあるんだと言うことは分かって欲しいと思います。
2009/08/16(日) 22:06:58 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
そんなもの…。
わたし、勝ち負けのあるスポーツが大嫌いなのです。
野球やサッカー、競馬や競輪、みんな嫌いです。
陸上だろうと、水泳だろうと、結局はギャンブルでしかない…。
高校野球なんて、さらに嫌いです。
2009/08/16(日) 21:05:10 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック