FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
遺跡で政治をする自民党に能力なし
 ここ数人の首相時代に、意味と価値を創造できずに、遺産を食い潰してきた自民党である。いまや、命を欠いた遺跡の中で政治をしている。もはや、政治に値しない。
 非核三原則密約問題の対応はその象徴的事例である。米国政府の情報公開、当時の日米双方担当者が認めているのに、日本政府だけがなかったと言っている。ゆえに何もしない。核が持ち込まれていることを政治の対象としない。しないで済ますために認めないのだ。
 密約が確かな事実になる前までは、非核三原則は遺産ではあった。しかし、いまや、遺跡の遺物になりはてた。その遺物を使って未来を切り開き、創造しようとしているのである。
 同じことが他の分野にも見られる・自民党に政権担当能力はない。政権投げ出し、資格もないのだ。これ以上悪くならないんだから、他党に任すしかないが、良くなる期待が持てない。悩ましい選挙が、切ない国民である。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 今回の総選挙は共産党に入れること、議席数を増やすことが、国民本位の政治に切り替える最善の方法と思っています。
 もし、共産党が50議席獲得したら、この政党の公約を受け入れなければならなくなります。なぜなら、民主党が議席を増やすことより、共産党が増えることを恐れる自民党だからです。増えればこれ以上増やさないために、共産党の政策の一部を入れることになると思います。
 派遣法を以前に戻す、後期高齢者医療制度廃止、これだけでも実現して欲しいものです。
2009/08/04(火) 17:35:56 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
先人たちを思う・・・
選挙(投票)に行きましょうといわれても、信任すべき立候補者がいなければ、・・・
政党を徹底的に解体し今のあやふやな三権分立を官僚も含め、再度確立する必要がある。
内閣も政権与党が担うのでなく、直接選挙制にすべき時代であると思うが・・・実現不可能!声の行き場はないのが、今の選挙である。
2009/08/04(火) 05:06:08 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック