FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
実態把握になているのか政府省庁発表
 戦前の「大本営発表」が国民をだます意図を持っていたことは間違いない。では、現在の政府官庁発表はどうなのだろうか。非正規雇用者の解雇が昨年10月以来22万人、完全失業率5,2%、有効求人倍率0,44倍と発表された。しかし、仕事をしたくても仕事がない人の全てが、この資料には現れていないと思う。
 22万人は大企業とその関連企業だけの資料ではないだろうか。それ以外の企業が解雇した人数は入っていないように感じる。実際は研究者や、共産党が言うように、この二倍から三倍になっているだろう。それを窺わせる話はすでにさせてもらった。
 勤労者に占める、求職者の割合である完全失業率は、確かに、5,2%だろう。しかし、雇用先がなく、求職をあきらめてしまい、統計に入らない人は相当数いる。仕事が回ってこないから休業状態の自営業者の数も相当ある。パート、アルバイトを断念している人も居よう。
 統計規定上の失業者より、仕事をしたいが仕事がない人の数を調べたほうが「失業」の実態に迫れると思うのだが、そうはしない。意図的なのかどうか分からないが、結果的には、見せ掛けの数字が踊っている。5,2%には真の深刻さは表現されていないと思う。仕事をしたいがない人たちが生活に困り、生きがいを失い、タバコをふかし、昼間から、ぶらぶらしなければならないことから生まれる精神的不健全さ、その不幸感情、その社会的損失が隠されている。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 なるほど。「仕事がないよ」との呟きにあった4枚です。エゴとエコひいき、しゃれています。まさしく、大企業第一政権と言わざるを得ません。企業の利害を代弁する政権です。
2009/06/30(火) 20:06:16 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
仕事が無いよ~!・・・「ぼー」のつぶやき
昨日の「ぼー」の画像、まさしくって感じ!
お坊ちゃま内閣が、政権にしがみつき解散よりも対策だといってきた結果が、これである!
仕事=衣・食・住=消費行動=経済の活性化=税収である。今回の対策は、単に天下りを増やしただけでなく、国民の借金を増やし、エゴとエコひいきな政策で大手企業の手助けをしただけのことである。
2009/06/30(火) 19:36:19 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック