FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
国会議員も抽選で決める
 当局に、実施条件を整える意志がないので、反対とい言ってきましたが、裁判員制度には賛成なのです。民主主義は市民が運営し、責任を担うことでしか成立、維持できない仕組みだと信じるからです。
 色川大吉著「近代国家の出発」は、重税策地租改正に反対した農民リーダーを描いています。この運動を通じて、彼らは「人民のための法律をつくる作る政府が必要と体認した」と反省し、自由民権、国会開設運動に入ってたというのです。生産と生活を守るためにこそ、自分たちの国会を創るという決意です。残念ながら現在、その国会が自分達の意思を代表していないと国民の8割が感じています。
 裁判員制度の狙いの一つが「市民感覚を裁判に」でした。つまり、司法を職業とする者が、それゆえに、市民からかけ離れ、信頼を失うことがないようにとの政策です。これ、政治の世界にも当てはまりそうです。世襲議員問題の本質は、政治を家業とする職業政治家が、それゆえに、市民感覚を失っていることにあります。ならば、議員も抽選にしたらどうでしょうか。議員定数の一部を抽選で決めます。選出後は新たに政党には入れません。任期は4年、その前に二年間、大学で勉強を。細かいことはもういいでしょう。
 「国民の参政権を集める当選が議員に権力を与えるのだ」と反対されそうです。ならば、裁判員はどの資格で裁判を行うのでしょうか。法律によってです。もし、政治家が「議員抽選制」を立法化したならば、政治信頼回復の最高策になることでしょう。裁判員制度の前に、こちらを先にやるべきでした。
 
 
スポンサーサイト



コメント
コメント
 誤解を生む言い方ですみませんでした。「シャレ」とは「駄洒落」の意味です。「核兵器」の「兵器」と「平気」の駄洒落です。真面目な話に遊びを入れてしまい申し訳ありませんでした。
2009/06/19(金) 15:22:56 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
しゃれで持つとか使うと言われるのは、誰に対しての事でしょうか?
世界原水爆 禁止宣言が50年程 前にされています!
その中に爆弾を使用を使用した物は死刑にすべきと提言をされています!
私も、そのビデオを何度も見ての思いでコメントさせて頂きました!
2009/06/19(金) 11:30:55 | URL | あまにい #- [ 編集 ]
 核兵器を平気(シャレのつもり)で持つとか、使うという意志を簡単にあらわしてほしくないです。罪で言ったら最悪の罪です。お気持ちはよく理解できます。
2009/06/19(金) 09:00:02 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
コメントさせて頂きます!
まず、命の尊さ 重さ 尊厳がどれだけ凄いか!? しかし、近年 その命が命を絶つ連鎖が起こっております!
その最も癌たるものが核爆弾だと思います!
まずは核を使用した物は死刑にすべきで世界規約に、
まずは、そこから
2009/06/19(金) 03:27:54 | URL | あまにい #- [ 編集 ]
 私が、死刑制度にあえて反対しなかった理由は、二つあります。一つはシマンチュさんが言われていることです。人を殺すということは、他の犯罪と決定的に違います。他人の生命を、未来を奪うことであり、すべてを無にしてしまう犯罪を超えた行為であり、人間を超えた領域に手を染めることです。一線を超えた行為には覚悟が必要ではとの想いです。人を殺しておいて、自分が生き続けることが許されるのか、という想いです。もう一つは愛するものを殺された人たちのその後の人生を思うからです。私も、冷静にはなれない、それが普通ではないのか。許してやれと、第三者に言う資格があるのか、とも思うのです。
 しかし、絶対平和を言う私が死刑肯定論で者であることが矛盾することに気づいたのです。絶対平和の立場を捨てることはしたくありません。ならば、死刑廃止論に賛同するしかない、と今は思っています。
2009/06/17(水) 21:28:31 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
残念ながら…。
死刑があるからと言って犯罪が減ることはないそうです。逆に、最近は死刑になりたいと言って無差別殺人が起こっています。残念!
2009/06/17(水) 07:50:02 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
死刑・・・
抑止として在って良いと思います。出来れば無い方が良いと思っています。死刑になりたくなければ「その罪」を犯さなければ良いと教育すべきです。
犯罪者にも人権があれば、被害者にも人権があります。天秤にかければ被害者の方が重いに決まってます。
ですから、人を殺したら「死刑」!だから人を傷つけたり「殺したり」しないでってことで・・・犯罪が減ってほしいのだが、
他人の命を殺めたら原則死刑って法律があったとしても、事件は起こるって・・・悲しい!
そんな事件の裁判員にはなりたくない!・・・と思う!
2009/06/16(火) 22:18:33 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
 死刑廃止論者が裁判員からはずされるとしたら、それこそ日本の司法はどうなっているのかということになります。ちなみに、私も死刑廃止論に傾いています。
2009/06/16(火) 21:54:27 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
司法に主権者が参加
1960年代にドイツでは裁判が民主化されました。しかし、日本では裁判や司法をカレラ自身が民主化することが出来なかったため、このような形で民意を司法に反映する仕組みがつくられたと思っています。裁判所の説明にこの裁判の民主化という理念が示されないところに問題があると思います。
わたしは裁判員を経験したいのですが、30年のアムネスティ会員ですから、モチロン死刑廃止論者です。きっと、裁判員にはなれないんでしょうね…。
2009/06/16(火) 20:37:36 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
 清貧な生活をしたいと私が思っています。が、なかなか、できないものです。そうではありますが、今日、朝、NHKで家庭排出C02の三分の一がマイカーによるものと言っていました。そうすると私は、省エネ男かもしれません。
2009/06/16(火) 20:32:36 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
裁判員制度
裁判員制度賛成ですが、取り扱う事案に問題があります。刑事裁判ではなく「国対裁判」に適用すべきです。又、裁判所と検察が相互に出向人事をってのも多いに問題が・・・この件は勉強不足なので憶測と思ってください。
無駄の多い日本、コンビニの弁当から政治にいたるまで・・・情け無い!
求む!・・・清貧の国会議員!
2009/06/16(火) 20:09:11 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック