FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
顧みて、休日の過ごし方
  家族の生活を支え、職場で重責を担っているみなさん、忙しい日々の中、退職後の自由を夢見る皆さん。退職後三年の経験から、一つだけお伝えしたいことがあります。
 それは、現役時代の休日があなたの退職後の毎日になるということです。どのように、休日を過ごしていますか。何をしていますか、していませんか。それを振り返って、退職後の人生を思い描いてみては如何でしょうか。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 文明の利器を使わない農作業は誰にとっても、過酷です。まして、森林を農地に変える開墾作業は予想を超えるきびしい労働であったでしょう。農民が祖先を祭る気持を、農作業は教えてくれます。それだけでも、耕作する意味があるように感じます。
2009/06/13(土) 22:32:29 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
おはようございます!
定年してから、畑仕事など やろうと思っても、まず無理ですよね
5年 10年前からの準備がいるのでは私も然り
2009/06/13(土) 08:56:03 | URL | あまにい #- [ 編集 ]
 面接試験でも「休日はどうされていますか」を聞かれることが多いようです。やはり、その人となりが分かるのでしょうか。皆さんのコメントがそもそも、人となりを表しています。
2009/06/12(金) 12:14:35 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
地域再生の鍵を握る団塊世代・・・
故郷を離れ都会で職を持ち、定年を向かえ故郷へ・・・って
その故郷は、限界集落となり、もはやコミュニティの形成も困難な状況にあるとしたら、
地方の活性化の鍵は、出身者のUターンにかかっているのではないでしょうか。
2009/06/12(金) 03:09:56 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
運動してます。
昔から、土・日はほとんど市民運動の集会やデモですね。
大人の責務と考えて、ここ30年はほとんど休日や暇がある時は社会的責務を果たすようにしています。
そんなのあたりまえじゃないのですか?
2009/06/11(木) 21:48:04 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
元の同僚からは“南の島で悠々自適生活、俺も早く辞めたい”などと言われています。さて、どうでしょう。社会的な地位を早くに失う不安や安定した収入の放棄、遠く離れた異文化圏での生活の迷い。私の生活を羨む多くの元同僚は、経済的余裕があれば別ですが、安定したレールを敷かれた後でなければ、きっと早期退職は無理と考えています。私に対する“いいなぁ”は、彼らの安定した生活の現れですね。定年退職後、彼らがどのように社会参画するのか楽しみです。
2009/06/11(木) 12:17:24 | URL | 半農半遊人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック