FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
近距離通勤の原則化を急げ
 学校事務員が遠距離転勤を命ぜられ、退職を余儀なくされたことがありました。配慮が足りないと抗議しましたが、当局は問題を認めませんでした。 
 その内に、同一校10年以上勤務の教員の異動が強制的に行われ、通勤2時間という職員が増えたのです。表向きは色々な学校を経験し、力量を高めることですが、目的は労務管理にあります。目まぐるしい入れ替えは密接な人間関係を壊し、活力を奪い、円滑な職務遂行妨げ、生徒と先生を引き裂いてゆきました。企業なら倒産ではないでしょうか。
 学校を創るのは生徒と職員です。生徒が3年で卒業し、職員も数年で異動するなら、学校の連続性は途絶えます。伝統的教育理念、特色は消えうせます。そうしておきながら、同じ口で、県教委は「特色ある学校づくり」を現場に命じるのです。
 短期間異動とそれに伴う遠距離通勤で、当局は更なる自己矛盾の中にあります。財政難であるのに、交通手当を増やし、エコを言いながら、マイカー遠距離通勤を作り出しているのです。学校文化壊しの反省をした上で、無理な異動制度を止め、近距離通勤を原則化するよう求めます。

スポンサーサイト



コメント
コメント
 私も、基本的には、学校現場に、体罰があってはいけないと思います。それは国際問題を武力で解決してはいけないことと、人間の心の奥底では、同じだと思うからです。
2009/06/09(火) 07:41:30 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
人間関係・・・
体罰や、徴兵制度と言ったものは、出来ればない方が良いと思いますが、・・・
社会生活に於けるルールは、同年代同士で構築すべきものだと思っています。
ただそれが、欠けてしまっているのです。特に重要な低学年から思春期頃の子供たちに・・・
教育荒廃の根本的一因だと思います。
2009/06/09(火) 05:37:37 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
すみません。
ボク、生まれてから54年間、人を叩いたことも殴ったこともありません。そんな技術がないのです。教員を30年やっていますが、ですから「体罰」の技術がありません。なくてよかったと思っています。そのかわり、生徒たちとはホントの信頼関係を築かなければなりません。体罰による「調教」の技術がないのですから…。
2009/06/08(月) 21:30:43 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
徴兵制、みんな嫌がってます。
韓国など徴兵制のある国では、いかに徴兵を逃れるかで必死です。貧しい国ならともかく、徴兵制による教育効果を求めることは現実的ではないですね。もし、徴兵制を行うのであればドイツやイスラエルのようにいかに徴兵拒否のシステムを構築できるかが民主主義国家の必須条件でしょうね。
2009/06/08(月) 21:28:21 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
教育の最後の砦・・・自衛隊も質が落ちてきたかも?
俗に言う、悪がき、ガキ大将の存在がなくなった今、問題視されるのは、教育現場に於ける体罰である。
奇麗事で言えば、愛のムチってことなのだが、その線引きは、先輩などから鍛えられてその手加減を体得し出来ることなのである。子供らの生活環境の中に上下関係や力関係の線引きがなくなったことに気がつかない、親や教師たちは、次の段階へ進めなくなっているのである。
今の荒廃した教育環境を、取り戻すには、徴兵制もしくは、教育のカリキュラムの中に自衛隊体験入団もやむなしと思ったのだが、昨今の自衛隊の体たらくの有様では、・・・
2009/06/08(月) 21:04:14 | URL | シマンチュ雑話 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック