FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
過ぎたるは及ばざるが如し
 健康に、格好良くなろうと、ダイエットに精を出しすぎて、かえって、不健康になったり、精彩を失って、魅力的でなくなってしまうなどと言うことがあります。
 いい出汁を採ろうとして、指定された時間より長く煮出したために、うま味よりも雑味が強くなって台無しに、と言う経験がありませんか。横浜で一人暮らしをしていた時に、あさりのスープをより美味くと思い、かつをだしにアサリを入れてたのですが、そのどぎつさに閉口した経験があります。まさに「過ぎたるは・・・」です。「蛇足」の説明によい例でもありましょう。
 焼き飯にすると、完食する母を見て、しらす塩味、いわしだんごスライス塩味、ハムケッチャップ味に加えて、シーチキン塩味、しらすばあばあたまご味を開発しました。「ばあばあたまご」とは子供の頃、よく作ってもらったのです。生卵を割り、しょうゆと砂糖で味付けして、かき混ぜて焼いたものです。一人暮らしのときに、これにご飯を加えて、焼き飯にしてよく食べました。これを思い出したのです。
 更に焼き飯バリエーションをと考えています。しかし、これって「過ぎたるは・・・」でしょうか。違ったジャンルの料理を開発すべきなのでしょう。


お偉いさんの世界も「過ぎたるは・・・」で満ちています。世襲問題、敵基地攻撃可能論、二羽の鳩で追い詰め作戦、日本郵政西川社長続投固守、漢検元理事長・・・・・
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美味しいと完食してくれると、ほっとします。なにせ、一時は36キロにまで体重減りましたから。いまは42キロになっています。しかし、健康な頃は48キロあったのです。これは60歳頃ですが。たんぱく質が不足していると言われますので、そこが最大の課題です。
2009/06/08(月) 20:18:25 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
バリエーションが…。
祖父が亡くなる前、好きだからと牛乳とあげ煎餅ばかり食べていたことがあります。
やはり、できれば違う食感や味のバリエーションも増やしたほうがよろしいでしょうね。と言って、生まれて初めてのものは口に合わないのがフツーのようです。やはり「過ぎたるは…」なのでしょう。
2009/06/08(月) 13:29:43 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック