FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
肉体労働は充実感を裏切らない
 久々の、本格的農作業を二日間行いました。根深いスギ草を根こそぎ退治するため、深く掘り起こす作業です。鍬を振り上げ、振り下ろす。10回もやると背筋がしびれます。体力の衰えは明らかです。それでも40分くらいで、一畝掘りました。二日で二畝。
 まだ、二日ですが、昨日の作業後の、心地よさと、水分を欲する身体には驚きました。まずは、井戸水をがぶがぶ、上がって野菜ジュースを二缶、そして、例の特製いちごジュース(いちごは自家製)をぼーと一緒に、風に吹かれて、一杯と言う具合です。風が心地よいこと、この上ありませんでした。ジュースの体の中からの元気付けと、夕陽を運び来る風のいたわりが、肌で握手すると言う爽快感です。
 精神労働や協働に必要な緊張から解放された時には、必ずしも、充実感があるとは限りません。疲労感や、時には、徒労感に襲われることもあります。しかし、肉体労働の場合には、充実感に加え幸福感さえあります。裏切りのない肉体労働です。
IMG_0639.jpg
 黒のビニール袋の中には、学校の落ち葉が入っています。用務員さんや生徒が集めた落ち葉はゴミとして処理されていました。それを三年前から私がいただいています。自転車で一つ二つと運んでいるのを見かねた用務員さんが車で運んでくれたものです。例年、50袋ほどにになります。
IMG_0640.jpg
 これから、土をかぶせます。とうもろこしを蒔こうと思っていますので、多めの発酵鶏ふんを土に混ぜます。IMG_0636.jpg
 我が家のいちごです。3年前に苗を買ってきて植えました。たいした手入れをしないのに、実を付けてくれました。昨日のジュースの素です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック