FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ねぎとろ納豆丼
 「カルシウムをいくら摂っても、ビタミンKを摂取しなければ、骨粗しょう症は防げない、骨折して寝たきりになってしまう。ビタミンKは納豆に豊富に入っている」というテレビ番組を観た母は、さっそく、納豆を食べようとしました。母にも食べられるようにと、極小の納豆を買ってあります。そのままで喉を通りました。嫌っていた納豆が美味しいと言うのです。テレビ効果です。そこで、以前から食べ出していました「ねぎとろ丼」のアレンジで「ねぎとろ納豆丼」を思いつきました。
 「ねぎとろ用のまぐろたたき」に、細かく切った「長ネギ」と「しそ」、「納豆」を混ぜます。それを熱いご飯の上に載せます。そこにタレをかけて完成。タレは昆布とかつをと、いわしさば削り節でだしを取り、だしに、酒、みりん、醤油、しょうがみじん切りを入れて、煮込みます。完成品です。今日はこれとトン汁です。

IMG_0574.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック