FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
空から見てみたい今の干潟八万石
 北東の風が心地よい中、ぼーはいつもと変わらず、意欲満々です。歩くことが自分の使命と思い込んでいるがごとしです。
 田圃に出ると、更に、、田植えに向けた準備が進んでいます。軽トラックがあちらこちらに見えます。刻々と、農業用水が田に引き込まれ、拡がって行きます。田はただあるのではありません。綿密に計算られた土木技術と農家の細かな細工によって、一面漏れなくすべての田圃に、水が流れ込むように造られ、維持されているのです。
 ますます、干潟八万石の中に入り込むと、大きな湖に浮いているような錯覚に陥りそうです。そこで、少し高いところから写真を撮ろうと思い、水門の上に上りました。その様子をご覧下さい。
IMG_0562.jpgIMG_0563.jpgIMG_0564.jpg

 今の干潟八万石を空から見たいものです。成田を飛び立った飛行機からはどう見えるのでしょうか。以前にも言いましたが、干潟八万石は「椿の海」と呼ばれた、諏訪湖ほどもあった湖でした。現在の水田地帯はその倍はあると思います。メコンデルタを思わせるような光景ではないでしょうか。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック