FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
大統領の愛犬の名前は
 オバマ大統領はホワイトハウスで犬を飼うと娘さんに約束していたそうです。その約束どおり、このほど、ワンちゃんがホワイトハウスにやってきました。その名前も決まったそうです。何と「BO」とのこと。いいセンスです。
 命名に劣らず、政治のセンスもたいしたものです。核廃絶を実行したいとの覚悟を表したとも思えるプラハでの演説、一国主義を改めると言う意思、イスラム諸国との対話尊重姿勢、新自由主義への懐疑を表明したことは、良識ある世界の市民に希望を与えるリーダーの姿です。
 しかし、その理想が高ければ高いほど、敵対者が過激になります。そこが心配です。そこで「BO」君です。「ぼー」は我が家のエンターテイナーにして、番犬を越えた守護神です。「BO」君が忠犬ぶりを発揮し、オバマさん活躍の場を守って下さい。
IMG_0539.jpgIMG_0542.jpg

今日は、午後から雨との予報でしたので、午前中に散歩に出ました。帰ってきて、水を飲んだ「直後の「BO」ではない、「ぼー」君です。一枚撮った後、「愛想がないね。いい顔して下さい」と言ったあとの写真が右の方です。意味が分かっているかのようです。もしかしたら、そうなのかもしれません。

ちなみに、我が家の「ぼー」が「ぼー」なのは、やってきた日に、片隅に逃げて出てきませんでした。「かくれんぼ」してるなの「ボー」。それと、誕生日が12月25日なので「西洋坊さん」ということで「ぼー」となりました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック