FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
介護保険適用対象にならず
 母は要介護1と認定されました。ですから、本年度も、ヘルパーさんを介護保険でお願いできると思っていました。ところが、昨日、担当者会議(所長、ケアーマネージャー、ヘルパー、本人、家族)というのがあり、同居者が居り、仕事がない場合は、保険対象から外れると言われたのです。
 しかし、退職から二年間は、無職でも、認定されたのです。介護認定の基準が変えられた影響なのでしょうか。そこで、私が仕事を持っていたら、対象なのかと質問したところ、そうでもないようです。フル勤務の場合は認められますが、そうでない場合は、その限りではないそうです。
 では、我が家の場合です。母の生活条件を整えることはできます。しかし、衣食住がしっかり出来れば、人間は人間らしく生きられるかといったらそうではないでしょう。母は、足が悪いので、外出は出来ません。人と会うということがないのです。ですから、月曜日から金曜日まで、二人のヘルパーさんが来ることを楽しみにしています。
 「当然の判断だ」と思われる方居られるでしょう。しかし、今回の処置は、国が心をも対象とした、質の高い介護を目指していないことを教えてくれます。でも、彼われの願いは心豊かさにも配慮された、幸福感を伴う介護なのです。
 母の楽しみを奪うわけには行かず、家政婦派遣という形で、続けて来ていただくことにしました。週4日です。これで、毎月の負担は4000円から50000円になります。人間のすべてに対応が出来る介護制度からの後退は明らかです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
はじめまして。コメントと「いつかはスローライフ」拝見しました。この不景気、様々な人から、様々な話を伺っています。確かに、大変だと思いますが、1974年のオイルショックはもちろん、その前にも、不景気は幾度もあったのです。それをしぶとく庶民は乗り越えてきたのだと思います。
 将来、というか、5年後には、海辺に大きな家を建てる夢の実現、お祈りします。出来ればリンクしていただけないでしょうか。私と同じ志向をお持ちのようですから、情報交換出来ればと思います。それではまたです。
2009/03/30(月) 21:06:29 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
お邪魔しました(^^)
こんにちは(^^)
今日も仕事で、一日PCを覗いています。。
仕事の合間に寄らせていただきました。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。またよらせてください!
2009/03/30(月) 08:30:40 | URL | ★KEEP BLUE★ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック