FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ぼー若草を楽しむ
 今日も散歩です。町内の家並みを抜けるまでは、ぼー主導の散歩というより、ランニングです。田圃に出てからは、ぼーをまたいでリードを首に巻いてやり、頭の上から、おでこにキスして「よーし」と言って、放します。
 全力疾走する彼の後姿が躍動感がある上に可愛いわけです。私は、後を歩きながらの体操、ストレッチ、深呼吸。ぼーは四つ角、別れ道では、私を待ちます。行く先を指差すと、その方向にまた走り出すのです。なかなか利口であり、忠義者でもあるのです。私を引っ張りまわすところしか見ていないご近所は、主人を主人と思わない我が儘犬だと決め付けますが。
 そのぼーが、久しぶりに、草を食べだしました。韮のような細長い草しか食べません。良く見ると、色が黄緑に近く、みずみずしいようです。この暖かさで、新しい細胞が生まれ出でたようです。柔らかくて、灰汁が薄いのでしょう。夢中になって、相当量食べていました。このときは何時も、犬ではなくヤギではないかとの錯覚に陥ます。そして、毎日、草だけ食べてくれたら助かると、浅ましい思いにも陥るのです。
 草を満喫したぼーの満足な顔を眺めながら、ということは、また、草との格闘が始まるのだと知らされ、身が引き締りました。新しい命と時間が湧き出でる春です。

IMG_0518.jpgIMG_0517.jpgIMG_0515.jpg




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック