FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
地球は困っていない
 年末年始の特別番組に環境問題を扱ったものが目立ちました。自然な流れです。しかし、気になることが共通して見えたのです。
 曰く「地球を守らねばいけません」このメッセージからは二つの認識が伝わってきます。一つは地球が困っている、そして、悲鳴を上げている。もう一つは、だから「弱い地球を守ってやらなければならない」 本当にそうなのでしょうか。
 これは逆で、守られてきたのは、そして、今も守られているのは人間の方で、地球ではないでしょう。さらに、困っているのは地球ではなくて、人間の方だと思うのです。温暖化に集約される環境破壊、エネルギー・鉱物資源枯渇、水不足、これらを問題にしているのは地球ではなく人間の方です。
 やりたい放題をやってきた人間が地球の悪意なき報復を前にして、このままではいけないと思い始めたのです。その結果出した答えが「地球を守ってやる」でいいのでしょうか。人間の万能なる力によって、地球を守ってやると言っているこの姿は、戦争に負けそうな国が、謝ったら許してやると虚勢を張っている滑稽な姿に似ています。
 人間は万能である。なかんずく、科学によって、すべてを人間化し、地球を救うことも含めて、思うように出来るという思想を捨て去ることが、むしろ、求められているのではないでしょうか。「地球を守る」ではなく、「人類を守る」ために、地球と和解をするという哲学に切り替えることが必要なのです。この哲学の逆転によってしか「地球を守る」ことは出来ないでしょう。
スポンサーサイト



コメント
コメント
  53歳で、三年前、様々な理由から、早期退職しました。今年度、これまで勤めていた高校で、非常勤講師をやらせていただいています。来年からはこの職もないはずですので、最後になるのです。
2009/01/03(土) 16:57:43 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
2009/01/03(土) 12:29:54 | URL | RYU #- [ 編集 ]
その言い方からして、今年で退職なんですか!?
先生の気持ちが生徒に伝わることを願います。
2009/01/03(土) 00:14:07 | URL | 岡崎朋也(仮) #- [ 編集 ]
三学期、担当する地理Aの授業は11時間あります。予定では環境問題と、南北問題をやることになっています。先日、新たに数冊本を購入しました。最後の33時間、33年間お思いを、噛み締めながらやろうと思っています。
2009/01/02(金) 21:44:15 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
がん細胞。
現代社会が始まった25年ほど前から「人類はがん細胞」みたいなものと授業でやってきました、やたらと増え、毒を出し、最後は宿主とともに滅亡する…。人類さえ消えれば安穏な地球が戻ってくる。やりきれない話ですが、現実に近いと思っています。
2009/01/02(金) 10:10:16 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
↓また秘密コメにしてしまったので本文コピペで再度コメント。
地球をこの状態まで追い込んだは人間。
この状態の地球を守ろうと言うのも人間。
矛盾すぎますよね。
更に一方では森林を伐採し続ける人間達もいる。
仮に一人でもそんな人がいたら、まず、地球自体守れない。
それに仰る通り、人類を守る為なのに地球を守ると…。
履き違えてますよね…
2009/01/02(金) 02:59:45 | URL | 岡崎朋也(仮) #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/02(金) 02:58:22 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック