FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
派遣法改悪で政党は謝罪を
 ようやく、「派遣切り」が非情であると、大企業批判が始まりました。ならば、2003年の改定を振り返らねばなりません。
 1999年労働省調査「非正規社員を採用する理由」を見ると「人件費節約」(61%)、「景気変動に応じた雇用量調整」(30,7%)の順で、答えています。製造業までに、派遣労働を拡大すれば、前者は「ワーキングプアー」を、後者が「派遣切り」を予想させていました。改正に賛成した政党は、これを企業に許すために改定に賛成したのです。企業論理を尊重し、代表したのです。もちろん、改正」と理解していたはずです。
 なのに、今、企業を批判し、政府に{何とかしろ}と迫るのは見苦しい限りです。真に、悪法と理解しているとは疑わしく、ポーズにしか見えません。
 派遣切り、偽装請負などの違法行為の横行は派遣労働者は、もちろん、景気回復、社会保険制度維持などに関る大問題です。解決しなければなりません。そのためには、まず、5年前の過ちを詫びることから始めて下さい。でなければ、国民は政党に本気を見出せません。
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/14(日) 21:07:39 | | # [ 編集 ]
 高校生でしたか。高校生とのブログを通じての会話は初めてです。高校一年生としての本音を聞かせて下さい。よろしくお願いします。
2008/12/14(日) 11:31:27 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
バリバリの
高校一年です。
この先の就職等で多少不安を感じてます(^_^;)
2008/12/13(土) 22:55:54 | URL | 岡崎朋也(仮) #p5NU5ekw [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック